宮本浩次の身長は?目撃情報から自宅はどこ?椎名林檎とのコラボで紅白は?

ミュージシャン

バンド「エレファント・カシマシ」のボーカル&ギターであり、シンガーソングライターであり、音楽プロデューサーでもある宮本浩次(みやもとこうじ)

2018年の「NHK紅白歌合戦」では特別企画の中で、椎名林檎(しいなりんご)と共演予定です。

今回は彼の身長についてと2018年の紅白での共演のことについてを中心にまとめたいと思います!


宮本浩次の身長と体重はどれくらい?

宮本浩次の身長は170センチです。

日本人の成人男性の平均身長より若干(1センチ)低いぐらいですが、まぁ日本人の平均といっていいでしょう。

実は「エレファント・カシマシ」の他のメンバー自体、身長が高いので、宮本浩次(右から二人目)の身長が低く感じてしまうかもしれませんね。

上の画像では右端にいるギターの石森敏之は174センチベースの高緑成治は178センチ、そして左端にいるドラムの冨永 義之は171センチです。

なお、宮本浩次に身長のサバ読みの噂はありませんでしたので、こちらは検証しません。

そして彼の体重は51キロ

BMI計算をすると「17.65」「低体重」にカテゴリーされます。

確かに!痩せ型ですよね〜〜。

 

ミヤジのプロフィール
本名:宮本 浩次(みやもと こうじ)
生年月日: 1966年6月12日

出身地: 東京都北区赤羽
血液型:O型
学歴: 東京国際大学
デビュー: 1988年

 

中学、高校の時の同級生だったメンバーを集めてバンド『エレファント・カシマシ」』を結成したのが1981年。

1988年に『THE ELEPHANT KASHIMASHI』でデビューします。

2012年に体調不良のため、1年間の活動休止があったものの、結成以来一度のメンバーチェンジもなく、30年もの間活動をしてきました。

 

宮本浩次はよく目撃情報があがる?

ところで、宮本浩次はよく一般の人から「目撃」され、その情報がネットにあがっているようです。

電車に乗車中、サラリーマンに話しかけられる宮本浩次

 

電車にエレカシ宮本さんがいる!?!すれ違った…!

 

宮本浩次が朝8時頃の阪急梅田駅のホームに小脇に新聞抱えて入ってきて、しばらく路線図を眺めた後に通りかかった女性になんか尋ねたら物凄い悲鳴を上げられて、な、なんかサイン貰えるもの…ああ手帳しかない!みたいなやりとりしてたのを目撃したんが、あれ98年か…

 

芸能人というと、車で移動するのかなというイメージがありますね。でも、普通に電車や新幹線を利用するのを聞くと、庶民的な感じがして、なんだか親しみがわきますね。

庶民的というと、こちらの目撃情報もそれを感じさせてくれます!

スポンサードリンク

昨日の宮本浩次さまは、弁当を食べてるところと、更に、読書をしているところを目撃されております(^^)
何だか、普通にこの感じが面白い(*^^*)
宮本浩次って良いなぁ (^_^)-c<^_^;)

 

ちなみに「読書をしている」ところもよく目撃されています。また、古本屋街として有名な東京の神保町や、神保町にある喫茶店「ラドリオ」での目撃情報もあるようです。

元々彼は「読書好き」でかつてインタビューで、ツアーには必ず本を3冊持っていくと答えています。。

例えば新書本と、哲学の本と、それから軽い読み物、という感じで3冊持っていきます。5月に島根県の松江でコンサートがあったので小泉八雲記念館に行って、それをきっかけに小泉八雲の本を読んだり。20代前半の頃、小泉八雲がすごく好きで、怪談から日本のことを書いた随筆までほぼ全部読んだけど、1冊だけ読んでいない文庫本があったんです。代表作が収められたものなんだけど、昔買ったその文庫本を20年ぶりくらいに引っ張り出してきて読みました。すごく面白かった」

だから彼の目撃情報には「本を読んでいる」ところが多くあるのですね!

 

宮本浩次の自宅はどこ?

電車内や色々なところで目撃される彼ですが、残念ながら「自宅」と思われる場所、もしくはその最寄り駅の目撃情報は見つけることができませんでした。

自宅が「駒込」や「浦和」という説もあるようですが、現在の自宅はそこでない可能性が大きいと思われます。

 

宮本浩次と椎名林檎のコラボ

2018年の「NHK紅白歌合戦」では宮本浩次は椎名林檎と『獣ゆく道』を歌います。

この曲は、2018年10月1日からリニューアルされた日本テレビ系列の「news zero」のテーマソングで、椎名林檎が書き下ろしたものです。


椎名林檎

この曲のレコーディングは宮本浩次と一緒に行いました。

コラボすることになったいきさつについて、「私が。そろそろかなと思って」と椎名が話し、続けて「エレカシファンの方ってなかなか言い出せなかったと思うんですけど、やっぱり“楽器”としてすごいじゃないですか。日本が誇るすばらしい“名器”なので。ごめんなさい、なんで笑っちゃうんだろう……(笑)。残さないとと思って」と宮本を差しながらタモリに説明。

この曲のコラボについては、他に小沢健二や星野源なども候補にあがっていたと言われています。

椎名林檎は個性の強いアーティストです。そして宮本浩次も個性のあるミュージシャンです。この個性がぶつかり合うことができるのは宮本浩次だったということでしょう。

この「獣ゆく道」は、ユニバーサルミュージックのEMI Recordsレーベルからダウンロード配信(発売)のみです。

NHKの紅白では特別企画としてこの「獣ゆく道」を歌う予定の二人ですが、NHKが他局の、しかもニュース番組のテーマソングを歌うことを許したことに筆者はちょっと驚きです。(昔なら考えられなかったことですね)。

 

ところで紅白では、YOSHIKIとHYDEがコラボした曲を歌いますね。
Yoshiki feat. Hyde はRed Swanがきっかけで紅白出場へ。

 

Pocket

スポンサードリンク
スポーツ
西野カナの無期限の活動休止と吉田沙保里の引退の発表が同じ日に!二人の共通点は?

レスリング女子の吉田沙保里が引退表明のニュースにびっくりしていたら、なんと西野カナも無期限の活動休止 …

ミュージシャン
堂珍嘉邦の離婚理由は?嫁の敦子と子供はどうなる?

CHEMISTRY(ケミストリー)の堂珍嘉邦(どうちんよしくに)が2018年末に離婚発表しました。 …

ミュージシャン
米津玄師は顔が怖い、ブサイクとか言われてるけど身長はどれくらい?

平成最後の「NHK紅白歌合戦」に初出場する米津玄師(よねづけんし)。 スポンサードリンク 彼のことを …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.