入山杏奈(AKB48)はメキシコになぜ行った?いつまでいる?現在は心の傷を乗り越えて

アイドル

2018年にメキシコに渡ったAKB48の入山杏奈(いりやまあんな)さん。

もう日本に戻って来ているのでしょうか?

 

ところで、彼女がなぜメキシコに渡ったのか、またいつ日本に戻ってくるのか知っていますか?

ファンだったら知ってると思いますが、「知らない!」という人も多いと思います。

そこで、今回は「入山杏奈さんがメキシコに渡った理由、現在どうしているのか、そしていつ帰ってくるのか」ということを中心にまとめました。

 


入山杏奈はメキシコで活躍中

入山杏奈(いりやまあんな)さんといえば、ご存知のとおり「AKB48」のメンバーのうちの一人です。

2010年にAKB48 第10期研究生オーディションに合格し、6月22日に劇場デビューしました。

 

入山杏奈のプロフィール

プロフィール

ニックネーム:あんにん
生年月日: 1995年12月3日
出身地: 千葉県
出身校:千葉市立稲毛高等学校

 

入山杏奈の身長・体重

入山杏奈さんの身長は160センチ

日本人の女性(成人)の平均よりも2センチほど高いですね。

残念ながら体重は公表されていないものの、なぜかスリーサイズは公表されていて、上から 78 – 57 – 83 センチです。

ちなみに、靴のサイズ は23.5cmです。

 

16歳の時にAKBとしてデビューした彼女も、もう24歳!!

..といっても、まだまだ若いですね♪

 

入山杏奈はハーフなの?

ところで入山さんの顔を見ると、ちょっと日本人ばなれしたような顔立ちをしていますよね?

上の画像では、メイクもなんだかむこーっぽい感じで、「ハーフ?」という感じがしますね。

元々彼女はハーフっぽい顔立ちで、眉毛と目の間幅が広くなく、典型的なアジア人の顔立ちとちょっと異なります。

しかし彼女は以前インタビューで純日本人です。と答えていましたので、ハーフでもクォーターでもありません。ただ、顔は「ハーフ顔」という印象を与えますね。

 

入山杏奈はなぜメキシコに行った?

まず、なぜ入山さんはメキシコに留学したのでしょうか。

理由はこちらです↓

2017年12月に行われた「第7回 AKB48紅白対抗歌合戦」で、メキシコの新しいテレビドラマシリーズ「L.I.K.E」の主要キャストのうち1名がAKB48グループメンバーから選ばれることが発表されました。

そして選ばれたのが彼女だったのです。

このドラマはメキシコの有名プロデューサー「ペドロダミアン」が手がけています。

彼はスペイン語圏で大ヒットを記録したテレビドラマ「レベルデ」を手がけたプロデューサーでもあり、当地では有名です。

テレビ放映は2018年の夏からですが、撮影は2018年の4月からスタートしました。

このため、入山さんは42018年の4月からメキシコに渡ることになったのです。

 

ご存知のように、メキシコの主要言語はスペイン語。当然このドラマもスペイン語です。

しかし、入山さんはもともとスペイン語を話せるわけではありませんでした。

当然、「スペイン語」の勉強を一生懸命したわけです。

 

入山杏奈はハーフ顔だから選ばれた?

ところで、彼女が『L.I.K.E』に選ばれたのは顔立ちが「ハーフのようだ」からだと見る人もいるようです。

確かに彼女は目鼻立ちがハッキリしています。メキシコのドラマですから顔立ちがハッキリした方が、メキシコの視聴者にはうけるのかもしれませんね。

ところで彼女が抜擢されたあと、秋元康氏は「彼女なら大丈夫」と太鼓判を押したといいます。

なぜ秋元さんが入山さんに太鼓判を押したのか。J-CASTニュースで長年AKBグループを取材し続けている記者に聞くと、

「入山さんは報道陣の取材に対してしっかり受け答えする場面や、フジテレビ系バラエティー『めちゃ2イケてるッ!』のAKBメンバーによる学力テストでは1位を取るなどしているため、AKBグループの中で、『しっかりしている』『頭がいい』といった印象が強い」
との見解を述べた。

「しっかりしている」や「頭がいい」はポイントかもしれませんね。

違う文化の中でしっかりやり、新しいことに気づいて身につけるのには「頭の良さ」が必要でしょう。もちろん、ハーフ顔も有利に働いたのかもしれませんが、それだけが理由ではなさそうですね。

 

入山杏奈はハーフ顔だからメキシコでうまくいった?

実は彼女がメキシコに渡ってから8ヶ月たってから、私はこのドラマ『L.I.K.E』を見てみました。

スペイン語のイントネーションはともかく、セリフはソツなくこなしている感じを受けました。

 

また彼女のインスタグラムやTwitterを見てると、出演者やスタッフ達と仲良くしている写真が出てきます。

うまく溶け込んでやってるなぁというのが分かり、なんだか安心しますね!

日本人はシャイで引っ込み思案」とよく外国人からは言われますが、彼女の場合はむしろ積極的に現地の環境に溶け込もうとしているように見えます。

またTwitterでは、彼女がスペイン語を頑張っている様子がうかがえます。

彼女がメキシコでうまくやっているのは、彼女がハーフ顔だからではなく、その前向きな性格と語学の努力のおかげだと言えるのではないでしょうか。

 

入山杏奈の現在は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Me haces falta:( 🏝

入山杏奈 ANNA IRIYAMA(@iamannairiyama)がシェアした投稿 –

ドラマ「L.I.K.E.」は2018年9月 ~ 2019年1月まで放送されました。

そして、その演技力が評価されメキシコの大手テレビ局「Televisa」の新人女優賞にノミネートされました。

さて、そんな入山さんですが、2019年12月23日の『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2019』にサプライズ出演しました。

 

入山杏奈はいつまでメキシコにいる?

入山さんのインスタを見ると、まだメキシコにいるよう見えます

また、2020年3月時点の「ロトナンバーズ」の『超的中法 WEB』のインタビューでは、

編集部 現在はメキシコに住んでいるとか。

入山 ドラマの出演があり、語学の勉強も兼ねて来ました。優しくて陽気な人たちばかりで楽しいですし、タコスをはじめ食事もおいしいです。ドラマは終わったんですけど、もう少しいる予定です。 

出典:https://lotonum-web.com/editor/lotonum2005_interview

と答えています。

はっきりと、いつ日本に戻ってくるとは答えていませんでした。

しかしその後、ドラマ『いいね!光源氏くん』(NHK総合)に入山さんは出演しています。

ということは、現在は日本に居るということになりますね。

ただ「完全に帰国した」というニュースも聞きません。

(勿論現在2020年7月時点で、自由にメキシコに行くことができないと思います)

2019年の12月に一時帰国し、その後メキシコに行き、また日本に戻ってきている状態なのではないでしょうか。

 

入山杏奈の心の傷はもう癒えた?

入山杏奈さんといえば、思い出すのが2014年の5月に岩手県で行われた「AKB握手会」で襲撃事件。

入山さんは川栄李奈(かわえいりな)さんとともに、その被害に遭い、大きな怪我を負ってしまいます。(ご記憶にある方も多いことと思います。)

犯人は青森県十和田市に住む、発達障害の診断を受けたことがある、事件当時24歳の男。2014年1月に仕事を失っており、犯行動機はテレビでAKB48を見て「収入が多い」「自分とは正反対」などと不満に思ったことであった。

5月に岩手県でAKB48の握手会が行われることを知った男は、その参加券を入手し、自宅ののこぎりにカッターナイフの刃を貼りつけるという改造を加えた。

こののこぎりを持って握手会に参加し、参加者の列が短かったレーンを狙って犯行に及んだ。男は逮捕後、精神鑑定が行われた。その結果責任能力が問えると判断され、傷害罪および銃刀法違反罪で起訴された。

命が無事だったことは本当に良かったと思います。

しかしこんな事件があったらトラウマになりそうなものの、彼女はインタビューにこのように答えています。

現在の心情についてはトラウマはもうほとんど無いです。突然人に驚かされたり、芝居で刃物を突き付けられるシーンもあったけど、トラウマは感じなかったです」と話すも、握手会はもう出られないと思いますと打ち明ける。

本人が「トラウマになっていない」というのならそれにこしたことはありません。

でも、、、

そして「後遺症もあるけど、それも私の人生の一部なので、気にしてないです」とも。

これは悲しいことですね。

「気にしていない」って本当なのでしょうか。強がっている(いい意味で)ようにも見えますが、この答えから意思の強い女性だなあという印象を受けます。

同じ日に襲撃を受けた川栄李奈については

「もともと仲の良い友達の一人だったけど、同じ苦労を乗り越えて、またさらに大切な一人になったし、たまに事件の話をすることもあるけど、2人とも乗り越えたと思います」と話し

「最初のころは大きな物音ととか、大きな声とか、そういうのも全部怖かったです。でも周りの友だちとかがいつも支えてくれたから克服出来たのだと思います」と続けた。


川栄李奈

今はこのように明るく答えている彼女ですが、襲撃事件から復帰は簡単なことではなかったようです。

もちろん、表舞台に戻らないということも考えました」と明かした入山。

「批判の声も少なからずあった」と振り返り、
イベントに出なければ「仕事さぼってるなら辞めろ」と言われ

傷を隠すために手袋をしてテレビに出れば「いつまで治っていないふりしてるんだ」と言われもしたことを告白。

 

復帰については「簡単ではなかったです」と語るも「友だちにも、家族にも、スタッフさん、ファンのみんなにも助けられたし、看護師さんや病院の先生にもすごい感謝してます」と周囲の支えの大きさを明かした。

いかに襲撃事件で痛手を受け、復帰まで大変だったということがよく分かります。4年近くという月日をかけて乗り越えて行ったのでしょう。

強くなければ乗り越えられないし、またこの事件のおかげで更に強くなったとも言えるでしょう。

秋元康氏の言う『しっかりしている』というのは、まさにこのことなのでしょうね。

 

まとめ

今回はAKB48の入山杏奈さんのことについて取り上げました。

そして彼女が

▶メキシコにいった時期
▶メキシコにいった理由
▶いつ日本に戻ってくるか
▶現在何をしているか

についてまとめました。

現在も「AKB48」のメンバーの入山さんですが、いずれグローバルに活躍できるタレントになれると信じています。

 

入山杏奈さんと同じく不幸にして襲撃事件に遭ってしまった川栄李奈さんも頑張っていますね!彼女の身長などについてまとめました。よろしかったらこちらもどうぞ♪

→ 川栄李奈の身長は?高校は通信制で偏差値は?韓国人という噂は?

Pocket

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.