高橋真麻は体重を公開している?身長はどれくらい? 痩せの大食いだった?

声優

俳優の高橋英樹さんの愛娘として、お茶の間で親しまれている高橋真麻(たかはし まあさ)さん。

元フジテレビのアナウンサーで、現在はフリーのアナウンサーとして活躍しています。

フジテレビでアナウンサーを務めていた時代から、高橋さんは「いじられキャラ」として親しまれており、「結婚できないキャラ」として自虐ネタを披露することもありました。

そんな高橋さんですが、2018年12月に一般男性との結婚を発表し、2019年12月3日に放送された『スッキリ(日本テレビ系)』内では、第1子を身ごもっていることを報告しています。

2020年5月頃が出産予定日ということで、今は妊娠6か月前後だと思われます。

今回は、公使共に充実しているであろう高橋さんについて見ていきたいと思います。

 

高橋真麻の体重は?公開している?

高橋さんは、2018年3月1日に行われた、『日本縦断 新セブンカフェ大試飲会』の出発式に参加した際、自身の体重が54kgであることを公表しました。

2018年2月末には、体重が55.7kgであることを自身のブログで公表しており、

「いくら隠し事がないからといって体重を公開してしまったことを今更後悔(…というか、やっぱり恥ずかしいなぁと思い始めている…)」
 (引用 https://beauty.oricon.co.jp/news/2106619/full/)

とブログに綴っていたので、半月程度で2kgほどの減量に成功したことが分かります。

 

高橋真麻の体重は現在どれくらい?

自身の体重が54kgであることを告げてからもうすぐ1年が経とうとしていますが、高橋さんの現在の体重はどれくらいなのでしょうか。

冒頭でもお伝えした通り、現在、高橋さんは妊娠中ですので、ダイエットは中止しているはずです。

さらに、妊娠中期の後半に入っているものと思われますので、妊娠によって体重が若干ではありますが、増えていることも予想できます。

妊娠中は、赤ちゃん自身の体重、羊水や胎盤の重さ、お母さんの皮下脂肪の増加分などの影響で、妊娠前よりも体重が増えるのが当たり前です。

その体重の増加量は、妊娠前の体型によって、お産直前までに増えても良い体重が定められています。

妊娠前に痩せ型だった妊婦さんは、お産直前までに9kg~12kgの体重増加は許容範囲内です。

妊娠前に普通体型だった妊婦さんは、お産直前までに7kg~12kgの体重増加、妊娠前に肥満体型だった妊婦さんは、医師の個別判断に委ねることになります。


妊婦さんイメージ

仮に体重が54kgの時点で妊娠に気付いていたとしても、テレビで拝見する高橋さんを見る限り、10人居たら10人が口を揃えて「太ってる!」という印象を受ける方ではありませんよね。

したがって、高橋さんは見た目だけで言えば、肥満体型ではないと思います。

痩せ型もしくは普通体型のどちらかであると推測できますので、2020年5月までに最高で12kgは太っても問題はないということになります。

2020年1月現在、妊娠期間の約半分が過ぎていますので、単純に6kgほど体重が増加していても、おかしくはないということです。

高橋さん本人が、現在の体重を明らかにしていないので、実際の現在の体重がどれくらいかは分かりません。

しかし、元々発表していた54kgよりかは体重が増加していることはほぼ間違いないかと思います。

 

高橋真麻の身長はどれくらい?

高橋さんの身長は、162cmと公表されています。

高橋さんと同じく、身長162cmで活躍している芸能人は、女優・篠原涼子さん、タレント・小倉優子さん、女優・上戸彩さんなどです。

妊娠前に発表された54kgという体重を元に、BMIを計算してみましょう。

結果は、BMI20.6となります。

BMIが18.5~25までの方が普通体型に含まれますので、妊娠前の高橋さんは、普通体型そのものだったというわけです。

 

高橋真麻は痩せの大食い?

高橋さんは、自身の食べたものをブログに頻繁に投稿します。

高橋真麻 オフィシャルブログ「マーサ!マーサ!タカハシマーサ!」Powered by Ameba
高橋真麻さんのブログです。最近の記事は「今度こそは!!(画像あり)」です。

一部ファンの間では、そんな高橋さんのブログのことを「飯テロブログ」と呼んでいるのだとか。日中に見るのならまだしも、夜中に高橋さんのブログを見るのは、ちょっと危険そうですね(笑)

そんな高橋さんの「飯テロブログ」ですが、2019年5月1日に投稿された「令和最初の昼食」で、すごい量の昼食が投稿されたのです。

主食はお蕎麦だったのですが、「焼きみそ」、「わさび漬け」、「月見とろろ」、「しらすおろし」、「板わさ」、「そら豆」、「おひたし」、「塩豆」をつまみとして楽しんだ後、「鴨せいろ」を注文したとされているのです。

この時点で、一般人はお腹いっぱいになってしまいますが、「鴨せいろ」の美味しさに惹かれて、「鳥せいろ」も追加で注文して食べたのだとか。

お蕎麦は確かにヘルシーではありますが、この量をひとりで食べたのですから、結果的に全然ヘルシーじゃないですよね(笑)

高橋さんの大食いエピソードはこれだけでは終わりません。

2018年2月12日に投稿したブログの中で、あり得ない組み合わせの食事をしたことを公表しています。

そのあり得ない組み合わせの食事とは、「カレー+親子丼」です。

「ダブル炭水化物」という脅威すら感じる食事ですが、実はこれ、仕事前の食事だったのです。

仕事前に男子高校生並みの食事をした高橋さんは、着る予定だった衣装が入らなくなってしまったのだとか。

このブログの投稿を見た、父・高橋英樹さんも、「真麻が服が入らない?って」というタイトルで、

「真麻や、少しは健康も美的感覚も女性として考えてくださいな。ぱぱはね、パクパク真麻が心配!だよ!!」
(引用:https://news.livedoor.com/article/detail/14326090/

とブログに投稿しました。

2017年11月7日に投稿したブログには、『バイキング(フジテレビ)』の生放送が終わったあと、「おにぎり弁当」、「納豆」、「とろろ」、「おでん」、「カレー」を昼食として食べたことを投稿しています。

その3時間後には、「ハンバーガー2つ」、「パスタ2皿」を食べたとブログに投稿したのです。

まさしく「飯テロブログ」ですよね…。

こんなに食べても全然太っていないので(たまーに「あれ、太った?!」というときはありますが…)うらやましい限りです。

 

高橋真麻は小さい頃太っていた?

高橋さんは、「幼少期に太っていた」ということを、数々のバラエティー番組で公表しています。

今の高橋さんを見る限り、「太っていたといっても、ちょっとポッチャリぐらいでしょ!大袈裟な!」と思ってしまいますが、本当に太っていたようです。

太っていた当時の画像がこちらです。

高橋さんと言われなければ、誰だかわからないくらいですよね。

この画像は、小学校6年生くらいの時のもので、当時は60kgくらいあったのだとか。

ちなみに、小学校6年生の平均体重は42~46kgですので、当時どれだけ太っていたのかが、お分かり頂けるかと思います。

父親の高橋英樹さんが、真麻さんのことを溺愛していますので、当時は美味しいものをたらふく食べていたのでしょうか。

 

高橋真麻は摂食障害に?

高橋さんについて、少し心配な噂が立っているのをご存じでしょうか。

実は高橋さんには、摂食障害という噂が立っているのです。

摂食障害とは、食のコントロールが出来なくなって、食べた分を吐いてしまう症状のことです。

食べた分を吐いてしまうので、どんどん痩せていってしまうのが特徴のひとつとして知られています。

実は高橋さん、深夜にラーメンを食べに行くことが多かったのだとか。

それでいて、体型はほとんど一定ですよね。

さらに、メキシコ料理店で食事をした後、弁当やお惣菜やお菓子などを大量に購入して帰宅したという目撃情報があったのです。

翌日用に購入したものであれば何ら問題はないのですが、これら購入品を自宅に帰宅後に食していたらと思うと、摂食障害を疑っても良い気もしますよね。

摂食障害の人の特徴は、食べた分を吐いてしまうということですが、嘔吐をし過ぎると歯が黄ばんでしまうという特徴が見られます。

実は、高橋さんも一時期、歯が黄ばんでいるという噂が立ったことがあります。

これらの情報が重なって、高橋さんの摂食障害という噂が広がってしまいました。

こちらに関しては、高橋さん自身がコメントをしているわけではありませんので、本当に摂食障害なのか、ただの噂なのかの真相は不明でした。

ただ食べることが好き!というだけなら良いのですが…。

これからお母さんになるのですから、摂食障害があるとなんだか心配ですよね。

 

まとめ

現在、妊娠中の高橋さん。

妊娠中はダイエットが出来ないので、暴食が非常に心配なところではありますね。

ご紹介した大食いエピソードだけでもド迫力だったとは思いますが、高橋さんの「飯テロブログ」にはもっともっとすごい食事量も投稿されています。

ぜひ、深夜ではなく日中に、高橋さんのブログを覗いてみてはいかがでしょうか。

兎にも角にも、英樹おじいちゃんのためにも、元気な赤ちゃんを出産してほしいと思います。

無事の出産を祈りましょう!

Pocket

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.