田辺誠一は若い頃モデルでイケメン!大塚寧々と結婚、連れの子供と暮らしている?

俳優

田辺誠一(たなべせいいち)といえば、現在は中堅どころの俳優として知られていますが、最近ではユニークな絵を描く人としても知られているのではないでしょうか。

今回は彼のプロフィール、身長のこと、そして結婚した大塚寧々のことなどを中心にまとめていきたいと思います!


田辺誠一の若い頃

現在「俳優」とし主に活躍をしている田辺誠一ですが、実は彼の芸能界スタートは「モデル」からでした。

彼が芸能界入りしたのは、ファッション雑誌『メンズノンノ』のオーディションに応募し、合格したことがきっかけです。


イケメンですね!

数年後に、彼は俳優に転身するのですが、彼にその影響を与えたのが俳優の笠智衆(りゅうちしゅう)さんだと言われています。

 

田辺誠一の身長はどれくらい?体重は?


20代後半の田辺誠一

モデルをやっていたくらいですから田辺誠一の身長はさぞ高いのではないでしょうか。

そんな彼の身長は182センチです。

(やっぱりね…という感じでしょうか?)

身長のサバ読み疑惑などはなさそうなので、今回は身長の検証はしません。

ちなみに彼の体重は68キロです。

身長182センチで体重が68キロだと、BMI的には「20.53」と「普通体重」になります。

俳優として理想的なスタイルですね。

田辺誠一のプロフィール

それでは、田辺誠一のプロフィールを見ていきましょう。

田辺誠一の年齢は?

彼の生年月日は1969年4月3日 で、今年50歳になりました。でも、若く見えますね!

現在何か筋トレなどしているのでしょうか?(次回、このあたりのことを調べてまとめてみたいと思います。)

 

田辺誠一の学歴は?

彼が生まれたのは東京の世田谷ですが、幼少期は山口で過ごしています。

高校に入る頃は東京に戻り、法政大学第二高等学校を卒業しています。

法政大学第二高等学校は神奈川県の川崎市中原区にあり、最寄り駅は「武蔵小杉」です。

偏差値は「70」かなり高く、彼が頭がいいことがわかりますね。

ちなみに高校時代はボート部に所属していました。

このボート部で、かなり鍛えられたようで

「ウサギ跳び」で何キロも進み、帰りはバックで「ウサギ跳び」で戻らされたり、ちょっとしたハイキングに登るような山を毎朝15分ほどかけて走らせられたり、、

… など、過酷なトレーニングを積んできました。

さぞかし、たいへんだったことでしょうが、もしかしたら、彼がモデルとしてのスタイルが出来上がったのも、このトレーニングのおかげだったかもしれませんね。

卒業後は大学に進学をしていません。

余談ですが、彼は1980年代からホームページを開設していたようで、その当時にしては珍しい存在でした。

また、彼の趣味のひとつが建築で、時間があると図面を引いたり、模型を作ったりしています。

田辺誠一は大塚寧々と結婚

2002年、田辺誠一は女優の大塚寧々と結婚します。彼が33歳の時でした。
ちなみに、大塚寧々は彼より1歳年上です。
大塚寧々は再婚で、元旦那は三代目魚武濱田成夫(さんだいめうおたけはまだしげお)で、1999年に最初の結婚をしています。しかし、その結婚生活はわずか2年で終わってしまい、田辺誠一と結婚する一年前に離婚しています。

三代目魚武濱田成夫 
ちなみに、田辺誠一は初婚です。

田辺誠一と大塚寧々の馴れ初め

二人が知り合ったきっかけは日産のコマーシャル「日産ルキノ」(1994年)での共演でした。

この共演で二人は友達になりますが、その後、大塚寧々は三代目魚武濱田成夫と結婚します。

しかし離婚後、田辺誠一が彼女にアプローチし交際が始まりました。

田辺誠一は大塚寧々の連れ子と暮らしている

大塚寧々は元旦那との間に男の子供が一人います。

離婚後の親権は大塚寧々が持ち育てています。

当然、再婚後は田辺誠一はこの大塚寧々の連れ子(成虎くん)と一緒に暮らしています。

二人が結婚する前にこの子供が肺炎で入院したことがあり、その時に田辺誠一は毎日病院にお見舞いに来ていたと言われています。

子供が好きな優しい男性なのですね。

この長男は現在では20歳になっています。

なお、田辺誠一は大塚寧々の間には子供をもうけていません。

まとめ

俳優としての地位も確立し、大塚寧々というかわいい奥さんもいて、そしてユニークな絵も認知され…

なんだか何もかもがうまくいって幸せな人なのだなぁと、羨ましくなってしまいますね!

次回は彼の「ユニークな絵」について、まとめてみたいと思います!

 

田中圭の身長は?詐称あり?体重は?筋肉がすごい?年齢や芸歴は?年収はどれくらい?


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.