UVERworld(ウーバーワールド)のメンバーとプロフィールまとめ

バンド

男性6人組ロックバンドの「UVERworld(ウーバーワールド)」

2005年にメジャーデビューを果たしたあと、様々な話題曲を世に送り出し、ファンが多いバンドとしても知られています。

UVERworld(ウーバーワールド)の代表曲には、

「儚くも永久のカナシ」ーアニメ「機動戦士ガンダム00(毎日放送)」のオープニング曲

「THE OVER」ー 2012年のドラマ「黒の女教師」の主題歌

「DECIDED」ー 2017年7月に公開された映画「銀魂」の主題歌

などがあります。

数々の話題作とのタイアップ曲も手掛けている、今流行りのUVERworld(ウーバーワールド)ですが、どのようなメンバーで構成されているロックバンドなのでしょうか。

さっそく見ていきましょう。

 

UVERworld(ウーバーワールド)のメンバー

6人組バンドのUVERworld(ウーバーワールド)

メンバーは、

・TAKUYA∞さん
・克哉(かつや)さん(かっちゃん)
・信人(のぶと)さん
・誠果(せいか)さん
・彰(あきら)さん
・真太郎(しんたろう)さん

です。

 

UVERworld(ウーバーワールド)のメンバーの年齢やプロフィール

それでは、UVERworld(ウーバーワールド)の年齢などプロフィールをまとめてみましたので、ご覧ください♪

 

UVERworld(ウーバーワールド)のメンバーTAKUYA∞さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

撮影される方の #UVERworld #TAKUYA∞ @vanquishceo @fxxkingrabbits @shogo_tachibana @yuyatakahashi.monster

TAKUYA∞(@takuya_world_official)がシェアした投稿 –

本名:清水琢也(しみず たくや)
担当楽器:ボーカル・プログラミング
生年月日:1979年12月21日
出身地:滋賀県草津市
身長:168cm

UVERworld(ウーバーワールド)が世に送り出す、ほとんどの楽曲の作詞作曲を手掛けている、ボーカル・TAKUYA∞さん。

「∞」は、「可能性は無限大」という意味で、名前の後に付けられています。

実は、毎晩のように飲酒をして喫煙者でもあったTAKUYA∞さんですが、2015年頃までに、禁酒と禁煙に成功しています。

その結果として出せる音域も広がり、UVERworld(ウーバーワールド)の楽曲の世界観が広がったと賞賛の声が上がっているのです。

大人ですから、どうしてもお酒を飲まなくてはならない席だってありますよね。

それでもTAKUYA∞さんは自身のペースを崩すことはありません。

どうしてもの場合にのみ飲酒をOKとしているようですが、それでも年3回までと決めています。

 

UVERworld(ウーバーワールド)のメンバー克哉(かつや)さん

本名:安藤克哉(あんどう かつや)
担当楽器:ギター・キーボード
生年月日:1980年2月22日
出身地:滋賀県草津市
身長:160cm

姉の影響で、小さいころからギターが身近にあった克哉さん。

料理上手な一面があり、ファンイベントでは、ファンに特製の手料理を披露したこともあります。

UVERworld(ウーバーワールド)のリーダーを務めているというのもあるのですが、酒癖が悪い克哉さんは、酔っぱらうとメンバーひとりひとりに説教をしてしまうのだとか。

UVERworld(ウーバーワールド)のことを人一倍思っているからこそ、お酒が入ると制止が効かなくなってしまうのかもしれませんね。

 

UVERworld(ウーバーワールド)のメンバー信人(のぶと)さん

本名:桑原信人(くわはら のぶと)
担当楽器:エレクトリックベース・ウッドベース
生年月日:1980年2月14日
出身地:滋賀県草津市
身長:171cm

メンバー1のお調子者でお笑い担当でもある信人さん。

過去には、香川県にある小豆島(しょうどしま)を「おまめじま!」と威勢よく読み、メンバーを爆笑の渦に巻き込んだとも言われています。

小学校時代の身体測定の日には、履くものがこれしかなかった…と、妹のパンツを履いて登校していたりと、小学校時代からキャラが出来上がっている人物でもあります。

ボーカルのTAKUYA∞さんとは、幼稚園から小学4年生まで同じクラスだったこともあり仲良しで、ライブ中のMCでは、ふたりでふざけている姿がファンに好評を得ています。

 

UVERworld(ウーバーワールド)のメンバー誠果(せいか)さん

本名:不明
担当楽器:サックス
生年月日:1979年9月25日
出身地:滋賀県草津市
身長:不明

メンバーから「努力家」だと称されている誠果さん。

実は、UVERworld(ウーバーワールド)の結成当時、レーベル会社から「ロックバンドにサックスはいらない!」と言われてしまっていたのです。

メンバーは、誠果さんのサックスがあってこそのUVERworld(ウーバーワールド)だということを認識していたので、その意見に反対の声を出したのですが、受け入れてもらえず…。

誠果さんは、すべては自分の実力不足が招いたことだと、正式メンバーになることを辞退してサポートメンバーとしてUVERworld(ウーバーワールド)を支えていたのです。

誠果さんのこの努力が実り、2014年に正式メンバーとして加入しています。

一方で、むっつりスケベであることでも知られており、メンバーからいつもいじられている、癒し系キャラでもあります。

 

UVERworld(ウーバーワールド)のメンバー彰(あきら)さん

本名:坪野彰(つぼの あきら)
担当楽器:ギター
生年月日:1984年3月8日
出身地:滋賀県草津市
身長:170cm

バンドメンバーにも関わらず、騒がしい環境が大の苦手だという彰さん。

メンバーの中でも、物静かな印象のある彰さんですが、ゴミの分別には厳しい一面があります。

メンバーが楽屋などで、ゴミを分別せずにゴミ箱に入れると、それを拾ってきちんと分別をし直すという律儀な性格の持ち主でもあります。

さらに、飛行機が苦手で、どんなに長距離な移動でも、新幹線を利用していたというエピソードもあります。

 

UVERworld(ウーバーワールド)のメンバー真太郎(しんたろう)さん

本名:玉置真太郎(たまき しんたろう)
担当楽器:ドラム
生年月日:1983年11月5日
出身地:滋賀県大津市
身長:175cm

ドラマーだった父親の影響で、自宅にドラムセットがあり、幼少期からドラムと一緒に成長をしてきたと言っても過言ではない真太郎さん。

下ネタ大好きな変態キャラが確立されていますが、根は真面目だということがメンバーにより明かされています。

ですが、本人は「真面目キャラ」を真っ向否定しているので、どうやら「変態キャラ」で居たいようです(笑)

野球好きで、現在も時間があれば、一般の草野球に参加しているようですよ。

 

バンド名の由来は

2000年6月6日、メンバーのTAKUYA∞さんの呼びかけにより、UVERworld(ウーバーワールド)の前進となる、「SOUND極ROAD(サウンドごくロード)」というバンドが結成されました

現在のUVERworld(ウーバーワールド)は6人組バンドとして定着していますが、実は、SOUND極ROAD(サウンドごくロード)時代は7人組で、ツインボーカル体制でした。

 

2003年にさらなる活躍を求め、バンド名を現在のUVERworld(ウーバーワールド)に改名することとなったのですが、新バンド名の候補は、なんと500以上もあったのだとか。

その膨大過ぎる候補の中から、UVERworld(ウーバーワールド)というバンド名に決まった理由は、「超える」という意味を持つ英語「over」とドイツ語「UVER」を掛け合わせて「UVER」、それに「世界」という意味を持つ英語「WORLD」を足して「UVER world」となりました。

UVERworld(ウーバーワールド)を日本語に略すと、「自分たちの世界をも超える」という意味です。

「自分たちの想像以上の活躍をしよう」というメンバーの強い決意が、バンド名にも表れていますよね。

 

まとめ

大人気ロックバンドUVERworld(ウーバーワールド)について見てきました!

最後に、直近で人気となった楽曲「DECIDED」
をご紹介します。

UVERworld 『DECIDED』Short Ver.

冒頭でお話しした通り、これは映画「銀魂」の主題歌として人気となった楽曲です。

「銀魂」は人気アニメの実写版で、小栗旬さんが主演を務め、橋本環奈さんや菅田将暉さんなどの豪華俳優陣が出演したことで当時話題となった映画でもあります。

そんな話題映画の主題歌を務めたUVERworld(ウーバーワールド)はもちろんですが、主題歌である「DECIDED」
も大注目を浴びた楽曲になったのですよ。

いかがでしたでしょうか?

これからも活躍が楽しみなUVERworld(ウーバーワールド)。

なにか新しい動きがあれば、またここで紹介したいと思います。

 

 

Pocket

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.