東貴博が金持ちの理由は?豪邸に別荘も?嫁の安めぐみとどんな生活してる?

お笑い

東MAX(アズマックス)こと東貴博(あずまたかひろ)はお笑いタレントですね。芸歴31年と、芸能界で長く活躍している芸人さんです。

嫁はグラビアタレントだった安めぐみ(やすめぐみ)です。結婚8年目を迎えます。

二人の間には子供も生まれています。

夫婦は円満そうで、良きパパぶりを発揮している東貴博ですが、実は彼は、お金持ち だったのです!豪邸に住んでるみたいですよ。

なぜ、そんなにお金持ちなんでしょうか?

その理由と、金持ちっぷりを調べてみました♪

(それにしても、安めぐみはラッキーですね!笑)


東貴博の父親は東八郎

年配の方はご存知だと思うのですが、東八郎(あずまはちろう)という有名なコメディアンがいました。

もう既に亡くなっているのですが(1988年没)、生きていれば83歳です。

最初は浅草フランス座などで活躍していましたが、テレビ時代が到来すると、NHK『お笑いオンステージ』に三波伸介(故人)とともにレギュラー出演するようになったのですが、これがきっかけで全国区の有名なコメディアンになりました。

昭和時代、東八郎はお茶の間の人気コメディアンとしてテレビで大活躍します。

そして東貴博はこの東八郎の息子なのです。

東八郎の話にもどりますが、テレビをつければ、お笑い番組で東八郎を見ない日はないほどでした。

また1981年には、RCAビクターから『娘へのバラード』を発売するなど歌手活動も行っていました。

『娘へのバラード』は、結婚披露宴で歌われる定番曲のひとつとして広く知られている。

コメディアン、歌手としての活動だけではなく、東八郎は「東八郎劇団」を結成。後進の育成にも力を注ぎ、全国各地で喜劇を演じています。

 

東貴博が金持ちの理由は?

父親の東八郎がこれだけ人気コメディアンで大活躍していたのですから、沢山稼いでいたであろうことは想像に難くありませんね。

生前、東八郎は

自身の芸に「給料は当時の公務員の6倍」

と言われていて、当時、芽の出ていなかった芸人さんにご飯を奢ってあげていたりしていたそうです。

とはいえ、お金を博打に使ったり、金遣いが荒かったとうこともニュースになっていませんでしたから、それなりに資産を築いたのでしょう。

亡くなった時に東八郎の資産は15億円だったという噂もあるほどです。 しかし、これはガセだという説もあります。

 

東貴博は実業家?

実は東貴博はタレントとしてだけではなく、飲食業も経営しているのです。

「浅草MJ(エムジェイ)」というもんじゃ焼のお店がそれです。

ちなみに浅草MJがどんなお店かというと、

店員は全員芸人。お店のスタッフが作ってくれる。アラカルトよりはコースで頼むのがオススメ。貸し切りもできる。ドリンク類は普通だが。餃子やエアーズロック等しっかり調理してくれ、普通に美味しく食べられる。

このお店は2010年6月20日にオープンしました。

経営も順調のようで、東貴博は実業家としても成功しているということですね。

このお店からの収入と併せて彼の年収は「5千万円」だという噂があります。

5千万円が高収入かどうか、人によってそれぞれ感じるところは異なると思いますが、今の日本で考えると、「高収入」の部類に入っているといえるでしょう。

 

東貴博は豪邸を購入、だからお金持ち?

彼は2016年のテレビ番組「解決!ナイナイアンサー」で、2億円の豪邸を購入していることを話しました。

これは、嫁の安めぐみのために建てたと言われています。

場所は自由が丘(世田谷区)にあり、広さが60坪もあるのだとか….。

間取りは4LDK、約200平米だとテレビで明かされています。

2億という金額だけ見るとすごいと思ってしまうのですが、自由が丘のあたりであれば、その金額を出さなければ家は購入できないでしょう。(だから、自由が丘に住んでいる人は「お金持ち」と言われる所以です。)

とはいえ、2億の家を買えるということは、やはりそれなりの「資産がある」ということです。

仮に借金をして豪邸を購入したのであれば、銀行からそれなりの信用(=お金を持っている)があるでしょうし、現金で一括で購入したのであれば、なおのこと「お金持ち」だからできたことと言えるでしょう。

 

東貴博は別荘もある?

東貴博は別荘もあるという噂があります。

この噂がどこからたったかというと、テレビの有吉ゼミの「家を買う」という人気コーナーでのこと。

家族3人が住める別荘をさがすというもので、予算がなんと5千万円!!!

2億の豪邸を買って更に5千万円の別荘というのですから、やはりかなりの資産を持っていることを感じずにはえられませんね。

しかし、彼はこの番組では結局、別荘は買いませんでした。

代わりに「土地」だけを自分で購入したと言います。いくらで購入したかは分かりませんが、庶民はなかなか「別荘」を持とうとも思わないし、持てません。

 

芸能活動の他にも、事業家として収入を得、2億円の豪邸と将来の別称のために土地を購入したということから、やはり東貴博はお金持ちといっていいと思います。

 

東貴博の嫁は安めぐみ

冒頭でお伝えしたように、東貴博の嫁は元グラビアタレントの安めぐみです。
2人は、2011年12月に入籍、翌年5月に東京・浅草寺の伝法院にて仏前結婚式を挙げています。

結婚した時、東貴博は40歳、安めぐみは28歳でした。

 

東貴博と安めぐみの馴れ初めは?

東貴博と安めぐみの歳の差は12歳です。けっこうありますね。

二人はどこで知り合ったのでしょうか?

実は二人が出会ったのは、安めぐみがまだ高校生だった頃です。

東貴博は仙台放送のラジオの番組で司会をしており、その番組のアシスタントをしていたのが高校生だった安めぐみです。

しかし、すぐに付き合っていたわけではなく、お互い連絡先も交換していませんでした。

私が25歳くらいの頃、たまたま主人がパーソナリティーをやっているラジオ番組のゲストに呼ばれたんです。その時に「こんなに昔から知っているのに、連絡先を知らないのもヘンだよね?」って話になって、そこではじめて連絡先を交換しました。

と、安めぐみはインタビューで語っています。

しかし、連絡先を交換しても一年間は何もなく、その後、二人が出演したテレビ番組『うちくる?』で、司会の中山秀征が二人に対して

「お似合いじゃない?」

「東いいじゃん。付き合ったら」 

と言ったことがきっかけで、連絡を取り合うようになっていきました。

そしてその後、安めぐみが東貴博と芸人たちの飲み会に参加しました。帰りのタクシーの中で、

東は「ずっと一緒にいる感じがするね」 

と彼女に言ったのだそう。

安めぐみもこの一言に彼のことを男として意識し出したのでしょうか? ここから二人は距離が一気に縮まり、結婚になったようです。

 

東貴博と嫁の安めぐみはどんな生活?

二人の間には2015年3月17日に女の子が生まれます。

現在4歳になっているはずですが、どこの幼稚園に通っているかは残念ながら特定できていません。しかし、都内のインターナショナルスクールに通っているのではないか?と言われています。

なお去年2018年3月、安めぐみのブログに、

今日は、娘のスクールで、3月のお友達みんなのお誕生日会があり、娘も今月がお誕生日なので、行ってきました 

と書かれてありましたので、どこかのスクールには通っていることは確かです。

そして幼稚園なら、「幼稚園」と普通は書くと思うのですが、敢えて「スクール」と書いているからには、やはり、インターナショナルスクールなのかな?と思わせます。

インターナショナルスクールといえば、授業料が年間で100〜200万ほどかかります。

東貴博の娘がインターナショナルスクールに通っているのであれば、やはり彼はお金持ち...ということです。

ところで、上は東貴博の後ろ姿ですが、エプロンをつけて家事を手伝っているのでしょうか。

時間や金銭的な余裕があれば精神的な余裕も生まれ、奥さんへのサポートでも十分できますね!

こちらは二人の娘が2歳のときのものとちょっと古いのですが。。親子三人とても幸せそうですね!

資産もあって、美しいお嫁さんと可愛い娘。ちょっと東貴博が羨ましくなってしまいます(笑)

 

 

「堂珍嘉邦の離婚理由は?嫁の敦子と子供はどうなる?」 

 


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.