ローラの本名は佐藤えりで国籍は日本でインスタで炎上したけど問題なし?

ファッションモデル

最近、インスタで沖縄の辺野古の署名問題で炎上してしまったローラですが、今回は彼女のプロフ的なことを中心に、今回の炎上が今後に影響があるのかどうかについて調べてみることにしました。


ローラの本名は佐藤えりで日本国籍?

ファッションモデルであり、ハーフタレントとしてバラエティ番組でも活躍中のローラ。

彼女の本名は、なんと「佐藤えり」!

思い切り、純日本人名でちょっとびっくりですね。

そしてこちらの卒アルを見て、またビックリ。なんんかフツーの日本人の女子ですよね。

パッと見、ハーフに見えませんよね。でも、よーく見ると、やっぱり一般的な日本人の顔立ちとは違うかなぁと思います。(特に眉、目、鼻のあたり)

なお、芸名の「ローラ」は、彼女が好きなアメリカのドラマ「大草原の小さな家」のヒロインだったローラから。

 

ローラの父の国籍は?

ローラの父親の国籍はバングラディシュです。名前をジュリップ・エイエスエイ・アルといい、2014年に国民健康保険を悪用した海外療養費の不正受給で逮捕されました。(一度目は処分保留で釈放されますが、その後再逮捕されました。)

ローラの父親は、パキスタン系のマフィアの幹部では?と言われていたり、

「彼が経営するインドカレー店で、パスポートやビザを持っていない叔父と従兄弟を不法就労させていたそうです。」

と言ったこともしていたようです。

父親が逮捕された時、24歳だったローラは「責任をもって弁償させていただきたい」と事務所を通してコメントを出しました。

責任感が強く、官女の真面目な性格が出ているエピソードです。

 

ローラの母は中国人?

ローラの産みの母は、ロシア人と日本人の間に生まれたクォーターだったと言われています。しかしこの母親はローラが生まれた後すぐに離婚しました。

ローラの父はその後、中国人の女性と再婚しました。ローラはこの中国人の継母に育てられました。この母はローラの父と結婚後、双子の子供を生みます。

1990年生まれの彼女は1才でバングラディシュに移住し、6才のときにふたたび日本に戻ってきました。しかしその後もバングラディシュと往復する生活が続いたようです。

1999年ごろには、東京国立市の木造アパートに父と母、ローラと兄、継母の双子の子供(弟と妹)、継母の祖父母の家族8人で暮らしていました。

ローラには双子の兄がいます。


イケメンなローラの兄

彼女の兄の名前は「リョウ」。コンピューター関連の仕事に就きながら、モデルの仕事もこなしていると言われています。

 

ローラが母(実母)に25年ぶりに再会

2018年の春ごろ、ローラは生みの母親に25年ぶりに再会しました。

《2、3年前に産みのママに会ったの。それ以来、私が忙しいときは自宅に来て助けてくれたりしてるの。25年ぶりに会ったのに、すごく話しやすくてオープンにもなれて、これが本当のママなんだって泣きそうになるくらい感動した》

「ローラさんを産んだお母さんはすごく優しい人。それだけでなく、物事の判断もしっかりした女性です。ローラさんが日本にいるときは、常に行動を共にしていました。事務所とのトラブルのときもお母さんは娘の話を聞き、いろいろとアドバイスしてあげていたようです。いま、ローラさんのことをいちばん理解している人でしょうね」(別の芸能関係者)

父親のことで振り回されてしまったローラですが、実の母と会い、きっと癒やされたことでしょう。

 

ローラの国籍はバングラディシュ?日本?

父親の国籍がバングラディシュで、彼女も小さい頃バングラディシュで暮らしていたこともあるので、ローラの国籍はバングラディシュか?と思っている人も多いようですが、彼女自身、テレビで「国籍は日本」と答えていたようですね。

 

ローラのインスタが炎上した?理由は?

520万人のフォロワーを誇るローラのインスタグラムですが、時々炎上を起こしているようですね。

 

ローラがワンオクのライブで腹筋

たとえば、「SUMMER SONIC 2018」のワンオク(ONE OK ROCK)のライブ中に腹筋をしている動画をインスタのストーリーで公開。

ワンオクのボーカルのTakaとは友達というローラ。しかしこの動画にワンオクファンからの批判が噴出。

彼女としてはアップテンポのワンオクの曲に合わせて、腹筋をしてトレーニングのつもりだったのかもしれませんが、ライブを聞かない(見ない)で寝そべって腹筋なんてふざけて見えます。

 

ローラが登坂広臣のインスタで炎上


こちらは少し前の話になりますが、2年前のインスタ。三代目 J Soul Brothersのボーカルの登坂広臣の誕生日だった3月12日。

ローラが投稿したスタンプがケーキマークになっていました。ちょうどその頃、ローラと登坂広臣の交際がスクープされた頃でもあったので、登坂広臣のファンは敏感になっていたようで、この投稿があったときに騒ぎ出します。

騒がれたせいか、ローラはこのケーキのアイコンをユニコーンに変えてしまいます。

この他にも、おそろいのパーカーを着ている写真や、同じ場所にいるのではないか?と思われるような写真をお互いインスタグラムにあげていた時期がありました。

 

ローラが署名を呼びかけて炎上?問題に?

2018年の12月18日に、彼女はインスタで、「米軍基地の辺野古移設反対」の署名を呼び掛けました。これが「政治的発言」だと言われ、波紋を呼びます。このことで、「CMが打ち切りになるのでは?」とも心配されています。

ニホンモニターによると、2018年のローラはCM起用12社で女性タレント3位だ。

このことでCMがなくなると、彼女にとってはかなりの痛手にちがいありません。

ところが、所属事務所ではこのことについてあまり問題視していないのか、

CM降板、政治的発言について所属事務所に聞いてみると、「降板の話はありません。発言した理由などについてはお答えしかねます」との回答。

また彼女が出演しているCMのスポンサーも、

「CMのタレント契約後のローラさんの独自の発言、発信なので、当社が回答する立場ではありません。現時点ではCMは継続予定で、降板などは考えていません。今後の対応については、世間やローラさんの動向を見て社内で協議する予定です」(ユニ・チャーム広報担当者)

「契約後のローラさんの発言なのでコメントする立場にありません。現時点では、契約を見直す予定はなく、継続予定です。降板の話などは聞いていません」(ライオン広報担当者)

「弊社としては(ローラさんの政治的発言は)問題ないと思っています。現状の契約を今後も履行します」(DMM.com広報担当者)

「CM起用変更の予定はありません」(サントリー広報担当者)

と、企業のスポンサーもあまり気にしていない様子。

彼女の署名発言は政治的なものというよりは、自然や環境保護の視点からのためだったようで、それ故、事務所もスポンサーも問題視しないということなのでしょう。

実は、実の母と25年ぶりに会ったあと彼女は「明るくなった」と言われているようです。

「再会して心に余裕ができたのでしょう。ローラさんはより明るくなったように感じました。独立騒動を機に彼女は“自分らしくありたい”という内容を次々と発信するようになりましたし、LAへの移住も決めました。

お母さんと会ったことで“自分の原点”を見つめなおしたのではないでしょうか。現在は環境問題や動物愛護問題にも取り組んでいますが、さらに共感を集めています。仕事も順調に入っているようです」(前出・別の芸能関係者)

 

デビューした当初は、敬語が使えず、奔放でちょっとKYで軽薄な印象があった彼女ですが、成長しているのかもしれませんね。

 

ところで、ダレノガレ明美もハーフタレントで、インスタが問題になったりしていましたね。
ダレノガレ明美の身長は?体重が67キロだった頃の画像とインスタ加工疑惑


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.