小日向文世の若い頃がイケメン!堺雅人とよく似てる?| 息子は小日向星一と小日向春平

小日向文世の若い頃がイケメン!堺雅人とよく似てる? 俳優

 

 

小日向文世(こひなたふみよ)さんといえば、ほんわかした雰囲気のベテラン俳優さんですね。

優しい感じのするいいお父さんっていう感じですが、常識人の中に潜む狂気のようなものも表現できる貴重な存在です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kohi_botがシェアした投稿

 

そんな小日向さんですが、若い頃はイケメンだったという噂があります。そこで、小日向文世さんの若い頃についてフォーカスしてお伝えしたいと思います。

若い頃は堺雅人さんに似てるという噂もありますよね

 

それでは早速見ていきましょう♪

 

 

 

小日向文世の若い頃

こちらは若い頃の小日向さんです。

面影は勿論ありますが、可愛らしい感じがしますよね。

イケメンには違いないのですが、今のような迫力はまだない感じがします。

 

小日向さんは高校卒業後に上京し、グラッフィックデザイナーの専門学校に通います。

ところが18歳の時にスキーで大怪我をして入院。2年間で8回もの手術を受けることになるのです。

それでもなかなか後遺症が治らない小日向さん。「(人生)好きなことをしたい」と思うようになり、その後は写真専門学校に入り直すことになりました。

 

ところがそれも「なんか違う」と思い、小日向さんは俳優の中村雅俊(なかむらまさとし)さんの付き人をすることになるのです。

中村さんのコンサートに来ていて、コンサートスタッフから声がかかったのです。

 

そしてその後、23歳の時に小日向さんはある劇団に入団することにしたのです。

中村さんの付き人をしながら、小日向さんは役者になることの思いを温めていたのでしょうね。

 

 

小日向文世の芸能界デビュー

小日向さんが入団したのは「オンシアター自由劇場」。1977年のことでした

演劇経験のない全くのド素人だった小日向さんですが、デザインと写真を学んだ経歴がかえって災いし、最初は裏方の仕事ばかりだったようです。

 

しかし、その劇団が解散するまで19年間在籍し、最後にはあのベテラン女優吉田日出子(よしだひでこ)さんの相手役をするまでになったのです。すごいですね!

(実はその吉田日出子さんと同棲していたという噂も・・・)

 

 

劇団員として地道に活動していた小日向さんでしたが、注文され出したのは2001年に出演した「HIRO」へのレギュラー出演。

このドラマはご存知のように、木村拓哉(きむらたくや)さん主演のドラマで、当時大人気ドラマ・高視聴率(30%超)となりました。

 

このドラマで小日向さんは検察事務官の役を演じたのですが、木村さんに負けないほどの存在感を示しました。

 

その後は、ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日)で刑事役というシリアスなものから「天才バカボン」(日本テレビ)でのレレレのおじさんまで、幅広く活躍しています。

勿論、「アウトレイジ」など映画にもこれまでに多数出演しています。

 

 

小日向文世の若い頃は堺雅人は似てる

小日向さんの若い頃は、俳優の堺雅人(さかいまさと)さんに似ていると言われています。

堺雅人さんといえば「半沢直樹」シリーズで大ブレイクした俳優さんです。

 

ちなみに、 堺雅人さんはこちら↓

確かに、鋭い目つきではなくて優しい表情をした時の堺雅人さんと小日向さんは雰囲気が似ているかもしれませんね。

 

こちらは時代劇ですが・・・

そしてこちらは堺雅人さんが若い時のもの↓

こちらはより小日向さんと似ているかも??

 

それでは改めて、小日向さんと堺さんを比較♪

 

けっこう似ていますよね

 

 

小日向文世の息子は似てる?

小日向さんは結婚して子供(息子)が2人いますが、2人とも俳優をしています。

2人の息子とは、小日向星一(こひなたせいいち)さんと小日向春平(こひなたしゅんぺい)さんです。

 

2人は2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」に出演しており、星一さんが松平容保役を、春平さんが松平定敬役を演じました。

 

こちらが星一さん↓

お父さんと似ていますね♪

そしてこちらが、春平さん。

こちらもお父さんの文世さんと似ていますね!

 

なお、星一さんは1995年6月4日生まれの現在26歳。春平さんは1998年4月5日生まれで現在23歳です。

 

お父さんの小日向文世さんは39歳の時に、同じ劇団員だった11歳年下の女性と結婚しています。

そして星一さんが生まれるのですが、翌年、劇団が解散してしまいます。

 

劇団解散後はテレビドラマに出演するも脇役ばかり。借金や事務所に給料の前借りをして、なんとか暮らしていたといいます。

 

この時は、奥さんに相当支えてもらったようで、今でも小日向さんは奥様に頭があがらないと言われています。

 

(このあたりのことや、小日向さんの奥様のことについては、また別の機会にお話しますね。)

 

 

小日向文世のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kohi_botがシェアした投稿

 

それでは、最後になりましたが、小日向文世さんのプロフィールについて改めて見てみましょう♪

 

本名:小日向文世
生年月日: 1954年1月23日
出身:北海道
身長:164cm
血液型:O型
趣味・特技:
所属事務所:ファザーズコーポレーション

 

前半でもお伝えしたように、小日向さんは20代前半で役者を志し、劇団で長いあいだ活動をしてきました。

テレビ出演で認知度が高まったのは2000年代に入ってからですが、今では数々のドラマや映画、そしてCMにも出演しています。

今年2021年はドラマ「イチケイのカラス」でベテラン判事の役を演じています。

 

そんな小日向さんですが、プライベートでは、メダカを200匹ほど飼っていて、生まれてくる稚魚を俳優仲間に分けているのだとか。。。。

 

まとめ

今回は小日向文世さんの若い頃にフォーカスしてお伝えしました。

若い頃はちょっと線が細い感じのイケメンさんでしたね♪そして確かに堺雅人に似ていました!

そして2人の息子もそっくり….。

 

 

不遇な時代があったものの、今は実力派俳優としてその地位を不動のものにしています。

2人の息子さんも俳優として歩み始め、ホッとしているのではないでしょうか。

 

現在67歳の小日向さん。現役の俳優としてまだまだ活躍して欲しいものだと思います。

 

西内まりやの現在:女優復帰で事務所はどこ?| ニューヨークでデビューしてた?元彼氏は山田涼介? 

 

Pocket

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.