秦基博の身長・体重は?結婚相手はどんな人?

ミュージシャン

シンガーソングライターである秦基博(はたともひろ)さん。

名前だけ聞くと「誰?」という人もいるかもしれませんが、2015年6月に「第68回カンヌ国際映画祭」で上映された、故樹木希林さんが主演した映画「あん」の主題歌を歌った人、といえば分かるかもしれませんね。

今回は、その秦基博さんの身長・体重などのプロフィールと、結婚相手はどんな人かを調べてまとめてみました!

 

秦基博の身長・体重は?

秦基博さんの身長は公式ホームページには公開されてないものの、ウィキペディアには秦さんの身長は178cmと掲載されてあります。

178cmといえば、日本人男性の平均より7cm上。180cm近くありますし、身長は高い方といっていいでしょう。

体重についても、同様に公開されていません。

ただ、2007年頃には体重が70kg前後あったとも言われています。

70kgというと重いように感じるかもしれませんが、178cmで70kgであれば、BMIは「22.09」と「普通体重」になります。

秦さんはどちらかというと丸顔なので、ぽっちゃりした印象を与えるかもしれませんが、けして太っているわけではありません。

 

秦基博の生年月日と出身

秦さんは 1980年10月11日 生まれ、てんびん座です。ちなみに血液型はA型です。

2020年2月現在は39歳ですが、今年の10月で40歳になります。

童顔のせいか、40歳になるようには見えませんね。

生まれは宮崎県日南市ですが、小学校2年生の時に神奈川県の横浜市に引っ越してきます。

ちなみに彼の公式ホームページには、自身の幼少時について、このように記載しています。

丸々と太っていて玉のような乳児期。
小2の夏に父親の仕事の都合で横浜に引越し。
少年野球大好きキャッチャータイプの丸々と太っていて玉のような幼少期。
中1の時、兄が友人から3000円でゆずってもらったギターを弾き始める。
部活(バスケ部)終了後、家で一心不乱にギターを弾き歌いまくる毎日。
社宅中に歌声が響いた少年期。身長が伸びて玉のようじゃなくなる。
(引用:http://www.office-augusta.com/hata/profile_hata.html)

小さい頃は野球少年だったのですね。

そんな秦さんが初めてギターを手にしたのは小学校6年生の時。秦さんのお兄さんが友達から3,000円で譲ってもらったギター。

そして、中学生になるとギターにどんどんハマっていったようですね。

そして、次にお話する「高校」の頃から本格的に楽曲制作を行うようになっていきます。

 

秦基博の出身高・出身大学は?

秦さんの出身高校は、神奈川にある法政二高です。

ちなみに、この学校は中高一貫教育なのですが、秦さんは中学は公立の中学校(横浜市立谷本中学校)から、一般入試で高校から入っています。

法政二高は偏差値70。そこに一般入試で入学するのですから、かなり頭が良かったのがわかりますね。

ちなみに、高校時代は軽音楽部に所属して、本格的に作曲を始めました。

実は最初はバスケ部に入部しようと思ったのだそうですが、先輩のあまりの怖さに断念し、軽音楽部に入ったのだそうです。(公式ホームページより)

その軽音楽部でMr. Children、エレファントカシマシ、ウルフルズのコピーをするようになります。担当はギター&ボーカル。

この頃、作曲を始めるようになったといいます。

このように音楽漬けの高校時代と思いきや、

だが、音楽そっちのけで、放課後カラーバットとカラーボールで日が暮れるまで野球。
お腹がすいたら学食。という日々を卒業まで繰り返す。中肉中背の思春期。

(引用:http://www.office-augusta.com/hata/profile_hata.html)

やっぱり野球にも没頭していたのですね。

 

高校卒業後は、「法政大学」の経営学部に進学しました。

法政大学といえば東京6大学のうちの一つ。偏差値も60と難関大学に数えられています。

大学に入ると本格的にミュージシャンとしての活動を始めるようになります。

知人のつてで、横浜のライブハウスF.A.D YOKOHAMAに出演するようになります。その後、横浜だけではなく、渋谷や下北沢などでも弾き語りでのライブ活動を展開するようになりました。

 

芸能活動を始めると、なかなか勉強する時間がなく留年したり退学したりする人も多い中、秦さんは留年もせず、そのまま4年で卒業しました。

頭も要領もいいんですね、きっと。

その後、2004年1月にインディーズで「オレンジの背景の赤い静物」アルバムをリリースし、2006年3月にOffice Augustaに所属。

同年11月にデビューシングル「シンクロ」リリースし、全国43局のFMラジオパワープレイ決定数の新記録を樹立します。

 

秦基博の結婚相手は?

秦さんは現在39歳。40歳近くになれば結婚している人も多いでしょう。

調べてみたところ、やっぱり結婚していました(当たり前?)

ただ、秦さんは

秦さんは2009年4月に結婚しています。 ホームページにそのことを発表しています。

彼の結婚相手はどんな人なのでしょう?

 

秦基博の嫁は?

秦さんのお嫁さんは一般人です。

このため情報らしい情報は残念ながらほとんどありません。

噂レベルでは、年上でデビュー前から交際していた女性だと言われています。

秦さんがデビューしたのが2006年。結婚したのが2009年ですから、少なくとも3年以上交際していたとうことになりますね。

 

秦基博の子供は?

秦さんとお嫁さんとの間に子供はいるのでしょうか?

こちらも残念ながら詳細は公開されていませんが、「子供がいる」のは確かなようです。

なぜ「確か」なのかと言えば、秦さんは出演したラジオであるエピソードを話したからです。

「Girl」は子供のために作った曲

「Gilr」という曲がありますが、秦さんは、この曲を「自分の子供のために作った」とラジオで話をしています。

この曲が発表されたのが2013年10月。

結婚したのが2009年ですから、子供は2009年から2013年の間に生まれたと考えられますね。

結婚前に子供が生まれたというのでなければ、彼の子供は、現在7歳から10歳位になっていることでしょう。

7〜10歳というと小学生ですね。きっと良いパパとして子供と遊んでいるのかな?と思うと、微笑ましくなってしまいます。

なお、彼の子供が息子なのか娘なのか、性別も公開されていませんが、この曲名「Girl」から、彼の子供は娘ではないかと見られています。

 

まとめ

野球少年だった秦さん。しかし中学からギター、音楽にのめり込んでいき、しかも名門高校、大学卒業と、「文武両道」をまさに地で行っています。

デビュー前からつきあっていた女性と結婚し、プライベートは切り売りしないという、堅実で男らしさを感じます。

その一方で柔らかくて繊細な曲を書けるのは魅力ですね。

これからもファンや私達を魅了するような曲が沢山聞けることを願っています。

 

瀬戸さおりは瀬戸康史の妹でジャンポケ斉藤との結婚は誤報!下の妹も可愛い! 

 


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.