田原俊彦の現在の収入はどれくらい?嫁と娘とは別居?

アイドル

田原俊彦(たはらとしひこ)といえば、かつてジャニーズに所属していたタレントです。

アイドルグループ『たのきんトリオ』のメンバーの一人として、当事はダントツ一位の人気を誇っていました。昭和後期一の男性人気アイドルと言っていいでしょう。

彼は平成6年(1994年)の3月にジャニーズ事務所から個人事務所に独立するのですが、実はこの独立は事務所から歓迎されていませんでした。

またこの年、長女が生まれ、その記者会見の時に

「僕くらいビッグになると…」

と言った一言が激しいバッシングを受けてしまいます。

勿論本人は冗談のつもりだったようですが、この言葉だけが切り取られてしまい、世間からは「思い上がってる」と批判を受けます。

このこともあってか、彼の人気は急降下、テレビからも姿を消してしまいます。


田原俊彦のプロフィール


アイドル時代の田原俊彦

それでは、田原俊彦をご存知ない「平成世代」の方たちの皆さまのために、彼のプロフィールについて先に書きたいと思います。

彼のことを「よく知ってる!」という皆さまは、ここは読み飛ばしていって下さいね。

 

田原俊彦の身長、体重はどれくらい?

田原俊彦の身長175センチです。

日本人男性の平均よりも4センチほど高いですね。

体重は59キロから61キロの間をキープしているそうです。

ちょっと情報が古いですが、このことについては本人がインタビューで語っています。

だって、太って醜くなった田原俊彦なんか、誰も見たくないでしょ。

そういう意識が昔からカラダに染みついているから、食べる量も自動的に調整されているんだと思うデビューして30年以上、体重も59~61kgの間でほとんど変わらないし、衣装のサイズもずっと一緒。

ストイックというか、さすがプロ根性ありますね!

このインタビューは2013年のものですが、おそらく今でもこの体重を保っているのではないでしょうか。

さぞかし筋トレに励んでいると思いきや、この時点では「特別なことはしていない」と答えています。

僕は特別なことはほんとに何もやってないんだよね。健康法といえば、朝起きたときに必ずコップ1杯のミネラルウォーターを飲むことぐらいかな。

そして、食事についても特に制限をもうけていないようで、

食事はだいたい1日2食。でも、きちんと決めているわけじゃなくて、お腹がすいたらおやつも食べちゃうし、収録の合間には差し入れのワッフルを食べたり、夜中にポッキーを食べたりもする。

肉も魚も好きで、外食はイタリアンもフレンチも中華も焼肉も行くし、コンサートで地方に行ったらその土地のおいしいものをいただく。

食事制限をしていないためストレスがないようですね。だからいいのかもしれません。

ちなみにアルコールは飲まないともインタビューで答えています。

 

田原俊彦の生年月日は?

田原俊彦は1961年2月28日生まれです。現在(2019年)58歳。再来年60歳を迎えるようには見えないですね。

彼は神奈川県の横須賀市に生まれますが、その後、父親が亡くなったため、母親の故郷である山梨県へ引っ越しそこで育ちます。

芸能界に入ったきっかけは、自らジャニーズ事務所に履歴書を応募しての志願でした。

ところが返事がなかったため、事務所を直接訪れ、最終的には社長のジャニー喜多川に直談判をし事務所入りを認められたそうです。この時彼はまだ高校生でした。

すごいガッツ(死語?笑)の持ち主ですよね!

母子家庭に育ち、兄弟4人で貧しかったこともあり、芸能界に入って成功したいという思いが強かったのでしょう。(しかし彼の母親は芸能界入りを反対していました。)

高校時代はレッスンのために、山梨と東京を往復。

高校卒業とともに上京しました。

そして高校卒業の翌年1980年に、近藤真彦野村義男とともに『たのきんトリオ』が結成されます。

そして田原俊彦は、「たのきんトリオ」の先陣を切り、当事アメリカで人気アイドルだったレイフ・ギャレット『New York City Nights』をカバーした『哀愁でいと』を歌い、これが爆発的ヒットとなります。

当事、昭和時代の御三家アイドルと言われていたのが、西城秀樹(故人)野口五郎郷ひろみでしたが、田原俊彦と「たのきんトリオ」の登場で、彼らは『新御三家』と呼ばれるようになり、まさにアイドルの世代交代がなされたといっていい瞬間でした。

 

田原俊彦の現在の収入はどれくらい?

アイドル時代はかなりのお金を稼いでいた田原俊彦ですが、、2017年6月21日に出演したフジテレビの『良かれと思って』では、

最高収入は「バブル時代、寝ずに365日働いて月収30万円。でも歌唱印税が数千万円単位、年収2億円は普通」

と答えています。(最高で2億というのは筆者は正直「ちょっと少ないな」と思いました。)

さて、一時期、芸能界から冷遇された彼の収入は現在どれくらいあるのでしょうか。全盛期と比べてどのくらいあるのでしょうか。

噂では今でも「年収3千万以上」とも言われていますが、本当なのでしょうか?

 

田原俊彦のディナーショー

現在の田原俊彦の主な収入源はディナーショーだとも言われています。

彼のディナーショーの値段は幅がありますが、3万〜4万円前後のようです。

例えば2018年の12月21日大阪のリーガロイヤルホテル(ロイヤルルーム)でのディナーショーS席は4万円A席は3万8千円でした。こちらは二部入れ替え制です。

大阪リーガロイヤルホテルの「ロイヤルルーム」の収容人数は正餐スタイル(丸テーブル) で360名です。

仮にS席とA席のチケットが半々(180席ずつ)だとすると、一回のディナーショーで1,324万円の売上です。二部制なので、この日の売上は単純計算で 2,648万円(推定)ということになります。

もちろん、ここから会場費やお食事代、人件費などを払うのですから、利益は半分以下かもしれません。

しかし、このようなディナーショーを年に3回やれば、噂されるている三千万という収入に到達できることでしょう。

ディナーショーだけではなく、普通のコンサートツァーもやっていますので、ここからも収入は見込めるはずです。

そうなれば、年収5千万円はかたいのではないでしょうか。

たった五千万円」なのか、それとも「5千万円も」なのかは、個人によって感じるところは異なると思いますが、少なくとも田原俊彦は、お金がなくてとても困っているといった状態ではないことだけは確かなようです。

 

田原俊彦の嫁は向井田彩子さん

田原俊彦は1993年10月にモデルだった向井田彩子さんと結婚しました。(彼女は雑誌「CanCam」の専属モデルをしていました。)

彼女は田原俊彦より10歳年下ですから、現在は48歳になっています。

モデルだっただけあって、身長は168センチと高いですね。

田原俊彦とは身長が7センチ差ですが、高いヒールを履いたら同じ位の身長になりますね。

ちなみに、1989年当事、公開されていた彼女の3サイズは上から「82/58/86」とスリムなことが分かります。

なお向井田彩子さんは結婚同時に芸能界を引退しています。田原俊彦が彼女には専業主婦になって欲しかったからです。

 

田原俊彦の娘は二人?

1993年に結婚した田原俊彦には現在娘が二人います。どちらも成人しています。

 

田原俊彦の娘・長女

田原俊彦の長女は、田原可南子(たはらかなこ)です。
1994年2月14日生まれで、現在25歳です。

可愛いですね!彼女は「ミスマガジン2011」の準グランプリに選ばれています。

女優として芸能界で活動していましたが、昨年、事務所(スターダストプロモーション)を辞めてしまいました。

2019年になってからは特に目立った活動はしていないようです。今後どうしていくのか注目されるところです。

ちなみに彼女の身長は157センチ   です。ママとパパの身長からすると、ちょっと意外です。

 

 田原俊彦の娘・次女

田原俊彦の次女については、名前や生年月日など、実ははっきりしたことが分かっていません。

一般人と思いきや、どうやら次女も芸能界にいるようなのです。

一部情報によれば、田原俊彦の次女はアイドルの「青山奈桜(あおやまなお)(本名:田原奈美子)」という女性ではないかと言われています。

また別の情報によると、2011年に次女は高校1年生だったと言います。

もしこれが本当であれば、次女の生まれた年は1995年で、姉である田原可南子と年子ということになります。

しかし次女についての情報は定かではないので、あくまでも「噂」ということで、ご了承下さい。

 

田原俊彦は嫁と娘とは別居?

結婚から26年。実は田原俊彦と嫁の向井田彩子さんは現在、別居中です。

こちらは今年2019年3月に「女性自身」が報じています。

「1年ぐらい前から、彩子さんは自宅近くにあるバーで、週1回、働き始めたんです。食器洗いから配膳、接客までやっています。昔と変わらないスタイルで、美貌もモデル時代の面影がいまも強く残っています。」

このバーでのお客さんとの会話です。

「3月上旬のことでした。顔なじみと思われる40代男性客がバイトを終えた彼女をカウンターに呼び寄せ、お酒をごちそうしていたんです。いつしか夫婦の話題になって。男性がふと『旦那とは会ってるの?』と聞くと『もう3年は顔を合わせてないんです』と……」 

つまり3年間、別居しているということです。

田原俊彦は2015年に不倫報道がされています。そして今年2019年にも、ホワイトデーの夜に、20代後半の女性とデートしていたということが報じられています。

「3年顔を合わせていない」ということはこの2015年の不倫がきっかけで別居になってしまったということでしょうか。

更に、このバーでの会話ですが、

「旦那さんはどこにいるか知ってる?」と聞くと、彼女は「知らないんです。私が何をしているかもたぶん、あっちは知らないと思う。娘たちも私たち夫婦に気を使ってお互いのことを言わないようにしているんだと思います。旦那は優しいんです。夫婦にはね、こういう形もあるんです」苦笑交じりにそう語っていたという。

筆者としては正直、奥さんの発言が理解できないのですが、田原俊彦のことを愛してるのだということは分かります。きっと戻ってくると思っているのでしょう。

 

田原俊彦の不遇時代を支えてきた彼女。女性の筆者から見ると、ちょっと酷だよなぁと思ってしまいます。

 

羽賀研二と梅宮アンナは結婚しなくて正解だった?梅宮辰夫の父親としての役目

 


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.