夏帆と新井浩文の結婚は彼の暴行事件でどうなる?

女優

筆者は数日前から女優の夏帆(かほ)のことについて、まとめを書こうと思っていたのですが、彼女と噂のある俳優の新井浩文が女性への暴行事件で捕まってしまったニュースを耳にしました。
そこで今回は主旨を変えて、噂されていた二人のことについてと、これからどうなるのか考えたいと思います。


夏帆は新井浩文の彼女という噂について

小学校5年生の時に原宿でスカウトされた夏帆は、ティーン向けファッション雑誌『ピチレモン』やジュニアアイドル誌『Pure2』などでモデルとして活躍。その後は11代目「三井のリハウスガール」になります。

2007年に主演映画『天然コケッコー』での演技が評価され、日本アカデミー賞ほか、多数の新人賞を受賞します。

その後は数々の映画にも出演し、2015年に『海街diary』が第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品されます。この作品で、日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞しています。

女優としてもノッている彼女ですが、俳優の新井浩文(あらいひろふみ)とつきあっているということが、3年前ほど前にフライデーによって発覚します。

 

夏帆と新井浩文がフライデーで熱愛報道されていた

こちらは2016年5月12日に発売された写真週刊誌「FRIDAY」のもの。

夏帆の隣にいるのは彼女のお母さんです。

5月の母の日に夏帆は母親、新井浩文の3人で、世田谷にある蕎麦屋に訪れ、親公認伝えられています。

その際、誌面では夏帆の傍らに「母親だけでなく、ボサボサ頭のヒゲ面男が――」と新井を紹介している。

このことについては、新井浩文もTwitterで認めています。

また、事務所も二人の交際を否定せず、

所属事務所は12日、ともに熱愛を否定せず「プライベートは本人に任せています」とコメントした。

交際宣言をしなくとも、新井浩文も事務所も否定していないというのであれば、実質「交際」を肯定したととらえられても仕方ありませんね。

 

夏帆と新井浩文の馴れ初めは?

2012年のWOWOWで放送された連続ドラマ『ヒトリシズカ』の第2話で二人は共演をします。共演はその回だけだったのですが、『ヒトリシズカ』の打ち上げで、お互い連絡先を交換します。

もともと夏帆のファンだったと言われる新井浩文。その後二人は交際に発展したと言われています。

新井浩文は1979年1月18日生まれ。40歳になったばかりです。(2019年2月現在)。

夏帆より13歳年上です

19歳の時に「役者になりたい」という漠然と思いながら青森県から上京してきます。

俳優デビューは2001年の映画『GO』。以来18年間役者として芸能界で活躍してきており、2015年の「日本アカデミー賞」では、優秀助演男優賞するなど期待されています。

強面で目が鋭いため、デビュー当時は犯罪者や不良役を多く演じることも多かったようですが、最近では刑事役、教師役、エンジニア役など幅広く演じています。

2016年にフライデーで交際が発覚し、その後は破局の噂も特になく、「同棲している」噂もあり、二人は結婚するのではないか?と見られてきました。

 

新井浩文の女性への暴行事件について

ところが2019年2月1日、彼が暴行事件を2018年の7月に暴行事件を起こしており、そのことで逮捕されたというニュースが流れます。

俳優・新井浩文こと韓国籍の朴慶培(パク・キョンベ)容疑者(40)が逮捕された。新井容疑者は去年7月、派遣型マッサージ店に電話をかけて30代女性を自宅に呼び、施術中に頭を押さえ付けるなどして性的暴行をした疑いが持たれている。

新井浩文はこの容疑を認めています。また、

「好みの女性だった。いけないこととは分かっていた」と供述していることが新たに分かりました。新井容疑者がこの店を利用するのは4回目で、被害に遭った女性とは初めて会ったということです。新井容疑者は「やったこともあるが、やってないこともある」などと容疑を一部、否認しています。

 

夏帆と新井浩文の結婚はなくなるだろう

今回彼が起こしたこの事件で、二人の結婚はなくなったと言えるでしょう。

今回の事件でネットでは、

《夏帆ちゃんどうしてくれんだよ》

《エー!? 夏帆とはどうなってるの?》

《いい俳優さんだと思っていたのですが、事実なら終わりでしょこれは…》

《本当なら完璧にアウトでしょう》

《夏帆のオッパイだけじゃ物足りなかったか?》

という声があがっています。

付き合っている彼女がいるのに風俗に行く男性というのは、多くの女性にとって容認できるものではありません。勿論、中には理解してくれる女性もいるでしょう。

しかし今回は更に「暴行事件」まで起こし、警察沙汰にまでなっています。「犯罪者」になった人間と結婚する女性はなかなかいないでしょう。

ましてや夏帆はまだ若く、これからが期待される女優。世間も事務所も、また親も許さないことでしょう。

今から8年ほど前に語っていた恋愛観で、夏帆は

「自分から動かない。前もそうだし、付き合ってからも┅

落ち着いてる人が良い」

と答えています。

おそらく、新井浩文はぐいぐい来るタイプの男性だったのでしょうね。(夏帆が好みだったからなおさら)そして13歳年上の彼は夏帆にとって、落ち着いて見えたのでしょう。

なぜ彼がこんな事件を起こしてしまったのかわかりませんが、夏帆との結婚どころか、新井浩文が芸能界にいられるかどうかも危ういと言われています。

 

結婚しなくて正解だったカップルの例は過去にもあります。→「羽賀研二と梅宮アンナは結婚しなくて正解だった?梅宮辰夫の父親としての役目」

 


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.