桜庭ななみは中国語と韓国語が喋れる?中国人にうけてる?消えたという噂は?

女優

昨日Yahooニュースを見ていたら女優の桜庭まなみの中国語による会見の記事を読みました。「消えた?」と噂もされている彼女のことについて今回まとめてみたいと思います!


桜庭ななみは中国語と韓国語が喋れる?

2007年に芸能界入りをし、2010年には、出演した『最後の忠臣蔵』の演技で高い評価を受け、日本アカデミー賞新人俳優賞など、多数の賞を受賞します。

彼女の所属事務所の公式サイトのプロフィールの特技欄には、「中国語(北京語中級レベル以上)韓国語(日常会話レベル)と記載されています。

 

桜庭ななみは中国語ができる?

つい先日(2018年12月19日)、「NHKワールド JAPAN」の新サービスで、インターネット配信の「NHK華語視界」の会見に桜庭ななみが登場しました。そこで、中国語でも挨拶をしました。

「中国語でのMCということでとても緊張しますが、ずっと勉強してきたのでこういう機会をいただけて光栄です」と喜び、

「中国の皆さんの心に近づきたいので、まずは中国語を頑張って、MCを頑張りたいなと思います」と意気込みを語った。

桜庭さんは2014年から中国語の勉強を始め、上海や台湾などで合計約1年の留学経験もあると説明。

そして、

「今はマネジャーさんも中国の方なので、毎日中国語で会話をしたり、中国の方が週に1回レッスンをしてくださったり……そういう感じで勉強しています」と日常的に中国語を勉強していることを明かし、会見では日本語のほか中国語でも回答。流ちょうな中国語を披露していた。

レッスンは週一回であっても、マネージャーさんが中国語を話すのであれば、毎日中国語を喋ることもできますね。中国語の勉強をする上ではとても有利な環境にいるということですね。

 

桜庭ななみが中国語を始めたきっかけ

彼女が中国語を始めたきっかけは、台湾映画『あの頃、君を追いかけた』(2011年)に魅せられたため。台湾に留学し、中国語を習得しました。

2016年には台湾の連続ドラマ「戀愛沙塵暴」に出演し、全編中国語での演技に挑戦したほか、ジョン・ウー監督の『マンハント』(2017)で中国や台湾のイベントに参加した際には通訳を介さずに質疑応答をこなす

ちなみに、彼女は2015年4月から台湾に短期留学をしていましたが、

上海にも3週間ぐらい留学したことがあるんですけど、できた友だちがほとんど日本人で……。中国語を話さなくても生活ができる状態だったので、「これはマズイ!」と思って、台湾に環境を変えました。

というエピソードがあるようですね!

厳しい環境に身を置くという彼女のストイックさとプロ意識を見た気がします。

このことからも、「桜庭ななみはかなり中国ができる」と言い切っていいでしょう。

そして、彼女が中国語が2年前からすでにできということをあらわすエピソードがあります!↓

桜庭ななみは中国語で流暢に挨拶した (2016年)

2年ほど前の2016年10月に彼女は、アジア・太平洋の映画産業に最も貢献した映画人へ贈られる「APNアワード」を受賞しました。


俳優の浅野忠信、映画監督の行定勲さんと共に

この「APNアワード」を受賞したのは、日韓共同製作映画「絶壁の上のトランペット」や、香港の映画界のレジェンドと言われているジョン・ウー監督の作品の「マンハント」、そして台湾ドラマ出演などのアジアの作品に積極的に参加したためです。

このアワードの受賞後の挨拶では、彼女は中国語と韓国語も披露し、それがとても流暢だったと言われています。

中国語を始めて5年近くたった今、彼女が中国がペラペラというのは当然とも言えますね。

 

桜庭ななみは韓国語ができる?

それでは韓国語はどうなのでしょうか?「APNアワード」では韓国語も披露したという彼女。

桜庭ななみは2018年に映画『焼き肉ドラゴン』に出演しています。この映画の中で彼女は韓国語のセリフを披露しています。

桜庭も劇中で韓国語のセリフを披露しているが、その発音の良さにインターネット上では「韓国語が上手」「ビックリ」と驚きの声があがっている。

桜庭の韓国語の実力は、『マンハント』の際に韓国の女優ハ・ジウォンと韓国語で会話していたほど。

2016年には韓国の人気男性グループ・EXOの「For Life」のミュージックビデオに出演し、韓国と日本の両国で話題となった。

中国語の時と違って、韓国への語学留学はしていないようですね。彼女は、韓国語は独学で勉強したと言われています。韓国語についても高い評価を受けていますので、

「桜庭ななみは韓国語もできる」と言い切っていいでしょう。

 

桜庭ななみは韓国人?という噂について

彼女があまりにも韓国語が上手なせいなのか、「桜庭ななみは韓国人では?」という噂もたっているようですね。

しかし彼女も事務所も彼女が「韓国人」だとも言っていませんし、韓国語が上手ということ以外に、韓国人だと思われるようなものもありませんので、これはたんなる「噂・デマ」だと言っていいでしょう。

 

桜庭ななみは中国人?という噂について

こちらも、彼女が中国語が上手なためか「桜庭ななみは中国人では?」という噂もあります。

しかしこちらの方は語学だけではなく、彼女の名前にも噂のたつ原因がありました。

彼女が使っている中国名に「櫻庭奈奈美」というのがあります。このため、一部の人が早合点して彼女が中国人と勘違いしてしまったようです。

これもたんなる「噂・デマ」だと言っていいでしょう。

 

桜庭ななみの本名と年齢は?身長は?

彼女は本名を明かしていませんが、

「宮崎瞳」「宮内瞳」という名前が有力とネットでは言われています。

彼女の生年月日は1992年10月17日。2018年12月現在で、彼女の年齢は26歳です。

そして彼女の身長は162.5センチ。日本人の女性の平均身長より4.5センチほど高いですね。

 

桜庭ななみの高校はどこだった?

彼女が通っていた高校は「日本大学女子体育大学附属二階堂高等学校」です。

同じ高校の出身には、芸能界活動休止中の堀北真希や、黒木メイサがいます。

 

桜庭ななみは消えたはウソ?

ネットの噂では「桜庭ななみは消えた」という内容の記事を見ます。

しかし2018年にはNHKの大河ドラマ「西郷どん」にも出演していますし、出水酒造や三菱地所などのコマーシャルにも出ています。

おそらく、「消えた」という噂は、中国に短期留学などしていた2015年頃、一時期メディアに露出される機会が減ったので、出回った噂かと思われます。

また冒頭でご紹介したように、中国などアジアでの活躍も広げているので、日本の活動だけを見ていると「消えた」ように思えるのかもしれませんね。

そういう意味においては、「桜庭ななみが消えた」というのは「嘘」というか、よく知らない人たちが無邪気に流した「デマ」とも言えるでしょう。

アジアに活動の場を広げて行っている桜庭ななみ。彼女自身の希望かもしれませんが、事務所の戦略もあるでしょうね。

まだまだ経済力の伸びが期待されている中国語圏をターゲットにするのは、事務所として、ビジネスとしても当然のこと。そこでちょうど中国語(と韓国語)ができる桜庭ななみはラッキーであり、時流に乗ったタレントであると言えるでしょう。

 

残念ながら事務所を干されたっぽい「のん」こと能年玲奈も中国に活動の場を広げてますね。→「のんこと能年玲奈の最新情報(現在)は?中国に進出?肌ラボのCM 」


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.