浜田麻里の妹の絵里はバックコーラスをしていて見た目も声も似てる!アニメソングも歌っているけどデビューはしていない?

芸能人の姉・妹

21歳の時に『麻里ちゃんは、ヘビーメタル』のキャッチフレーズでデビューした浜田麻里(はまだまり)さん

2019年にはデビューから35年を迎え、今も活躍中の息の長い女性シンガーです。

実は麻里さんには、そっくりな妹さんがいます。

麻里さんのライブでコーラスをしています。

そしてアニソンを歌ったこともあります。

今回は浜田麻里さんの妹についてフォーカスしたいと思います!

 

浜田麻里と妹の絵里は似ている!

浜田麻里さんには、「絵里(えり)」さんという妹がいます。

 

浜田麻里と妹の絵里は見た目が似ている!

上の画像では手前(左)が麻里さんですが、右側にいるのが妹の絵里さんです。

雰囲気が似てますよね!

やっぱり似てますよね!…というか、そっくりですね!

麻里さんが髪を切ったらこんな感じになるのではないでしょうか?


こちらは麻里さん。

 

浜田麻里と妹の絵里は声も似ている

実はこの二人、見た目だけではなく声もそっくりなのです!

「しゃべくりDJ」でデーモン小暮も、麻里さんの妹は声がそっくりだと証言しています。

 

実はこの絵里さんも、姉の麻里さんに負けない位のハイトーンボイス。

むしろ麻里さんよりもキーが高いのではないか?とも言われています。

そして浜田麻里よりも背が高いと言われています。

 

彼女の声を知っているファンは、

歌唱力は、そんじょそこいらのアイドルなんか全員土下座するレベルです。

と評価するほど。

 

浜田麻里と妹の絵里の歌

それでは、麻里さんと絵里さんの歌を見てみましょう♪

いかがでしたか?

息がピッタリですよね!やはり姉妹ですね。

 

ところで、絵里さんはライブでのバックコーラスはしていますが、浜田麻里さんのアルバムやシングルではコーラスをしていません。

そして、実は絵里さんはプロのシンガーでもありません(オドロキですね!)

 

なんとも勿体無い!という感じなのですが、

ギョーカイがその歌唱力を見逃すわけはなく、デビューの話は何件が貰っていたらしいですよ。

けれども、絵里さんはそれらを全て断ってしまいます。

 

浜田麻里の妹の絵里はアニメソングを歌っている

デビューを断ったと言われている絵里さんですが、実は例外的に受けた仕事があります。

それがアニメの主題歌の仕事。

それがこの創竜伝というアニメ。(ERIという名前で歌っています)

プロとして十分通用するほどの歌のうまさなのですが、仕事としてはこのアニメソングのみ。

なぜその他の話しを断ったのかというと、

姉のプロ歌手としての大変さを見ていると「私の居る世界ではない」と感じたからだそうです。

と言われています。

プロの姉の現場を見て、厳しさを感じたのでしょうか。

たいした歌唱力もなく、アイドル性だけで歌手をしている人もいる中、絵里さんは姉の麻里さん同様、自分に厳しい女性なのかもしれませんね。

ちなみに、姉の麻里さんも実はアニメソングを歌っています。

ヤングサンデーに連載されていた高橋留美子さんの作品「1ポンドの福音」がOVA化された時に、麻里さんは

「CRY NO MORE」「CALL  MY LUCK」の2曲を歌っています。

 

まとめ

今回は浜田麻里さんの妹の絵里さんのことについてフォーカスしました。

2人は見た目も声もそっくりです。

歌はプロ級なのですが、デビューはしておらず、アニソン一曲を歌ったのみ。

ちょっと残念ですね。

いつか麻里さんと絵里さんのデュエットCDがリリースされたらいいなぁ、なんて思ってしまいました。

いつまでも姉妹仲良く、元気で活躍して欲しいものです。

 

浜田麻里の身長は?体重は14歳の時から同じ!
⇒こちらもどうぞお読み下さい。

 

Pocket

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.