手塚とおるの身長・体重は?結婚してる?

俳優

名バイプレーヤーとして活躍している俳優の手塚とおるさん。

数々の話題作に引っ張りだこですが、その存在感は唯一無二だと思います。

あの独特な嫌味な役を演じることの出来る俳優さんは、手塚さんしかいないですよね。

そんな手塚さんの身長や体重、結婚歴などを見ていきましょう。

手塚とおるの身長はどれくらい?

手塚さんの身長は、175cmであると公表されています。

芸能界で活躍している人で、手塚さんと同じく175cmの身長を持つ人は、

ロバート・秋山竜次さん、EXILEのボーカル・ATSUSHIさん、「ミッチー」こと及川光博さん、スキマスイッチのボーカル・大橋卓弥さん、俳優の高橋一生さん

などです。

さらには、内閣総理大臣の安倍晋三さんも、身長が175cmであると公表しています。

男性の175cmは、意外と多いということが分かりますよね。

 

手塚とおるの体重は?

手塚さんの体重は、51kgであると公表されています。

身長175cmの男性の標準体重が67.4kgですので、手塚さんは非常に痩せ型であるということが分かります。

ちなみに、身長175cmの男性のモデル体重ですら58.2kgですので、それよりも7kgほど痩せている手塚さんは、相当痩せ型だと思われます。

身長175cm、体重51kgのBMIを計算してみると、16.7です。

BMIは、18.5~25の範囲内が普通体重とされており、18.5未満は低体重です。

175cmと身長は程よくある手塚さんですが、非常に痩せ型ですので、テレビで小柄に見えるのはそんな理由からかもしれません。

 

手塚とおるのプロフィール

手塚さんは、1962年6月27日生まれの57歳です。
北海道出身です。

名俳優として、数々の話題作に引っ張りだこの手塚さんですが、実は、幼少期は非常に内気な性格で、人前ではまったく喋ることの出来ない子供でした。

男性は、思春期になると声変わりがありますよね。

実は手塚さんは、声変わりしてもなお、声が高いままだったのです。

それを同級生に笑われたことで殻に閉じこもってしまい、高校入学と共に「もう喋るのはやめる」と決意しました。

その決意は固く、クラスメイトはもちろん、先生とも一言も喋らずに筆談で会話のやりとりをしていたのだとか。

したがって、高校時代に友人はひとりもいません。

ちなみに、家族とは普通に会話をしていたようなので、家庭が最も落ち着く場だったのかもしれません。

そんな手塚さんですが、実はずっと憧れていた職業があり、それが映画監督でした。

しかし、映画監督になるためにはどうしたら良いのかが分からず、高校卒業後の19歳の時に、舞台のオーディションを受けました。

元々が映画監督を志望していたということもあり、舞台のオーディションの際には自身でカメラを回しながらオーディションを受けたのだとか。

それが審査員の目に留まり、オーディションに合格する運びとなったのです。

高校時代に学校内で一言も言葉を発しなかった人が、俳優としてデビューするというのは、周りの人間はさぞかし驚いたことでしょう。

当時のことを手塚さんはこう振り返っています。

「(映画監督を目指していたが)いまは目指していなかったものになっている。監督になる手段が分からなくて舞台のオーディションを受けたのが18か19歳の時でした。それがきっかけで入ったこの世界。40歳くらいになって、もうほかの仕事はできないなと思って」

映画監督を目指していた手塚さんですが、監督ではないにしても数々の有名な映画に出演していますよね。

本業ではないと思っていた仕事で、ここまで功績を残せるのはとてもすごいことだと思います。

手塚さんは、1983年2月、演出家の故・蜷川幸雄さんの舞台『黒いチューリップ』で俳優デビューを果たしました。

 

それ以降、数々のドラマや映画などに出演をしますが、どれもレギュラー出演ではなく、その話限りの出演というのが圧倒的に多かったのです。

転機が訪れたのは2015年1月のことでした。

ドラマ『太鼓待ちの達人~正しい××のほめ方~(テレビ東京系)』で初めて主演を務めたのです。

52歳のときの出来事でした。

しかし、それ以降は主演ではなく、再び脇役として強い存在感を示しながら物語を作っていくキーマンとしての出演が続いています。

作品を作っていくにあたって、主役はもちろん大事ですが、脇役の存在がなければ物語は成立しません。

手塚さんは、物語のキーマンとして、唯一無二な存在感を十二分に発揮している俳優であると思います。

この画像は年に放送されたドラマ『半沢直樹(TBS系)』の時のものです。

写真からも、なんだか嫌味をたっぷり抱えていそうな雰囲気が伝わってくるかと思います。

手塚さんは、こういう嫌味な役が非常に上手ですよね。

『半沢直樹』もそうですが、『相棒(テレビ朝日)』や『小さな巨人(TBS系)』などでも似たような役を演じています。

手塚さんの演技をまだ拝見したことがないという方は、ぜひ、これら3作品をご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

手塚とおるは結婚している?

現在57歳の手塚さん。

実は、独身で過去に結婚歴もありません。

数年前に遡ってしまいますが、2013年11月に放送された『メレンゲの気持ち』内で

「今まで様々な出会いがあり、結婚したいと思った人もいたがタイミングを逃し、現在は一人が楽しいと感じている」

とコメントをしたこともありました。

このコメントから6年経った今もなお独身を貫いておりますので、仕事も充実しているようですし、ひとりの時間が気楽で楽しいのでしょうか。

そんな一人時間をエンジョイしている手塚さんですが、実は過去に付き合っていた彼女と同棲していたこともあったのです。

しかし、プレッシャーを感じやすい手塚さんは、同棲中の彼女と同じ空間に居ることにプレッシャーを感じてしまうことが多く、「タバコを買いに行ってくる」とウソをついて、数時間コンビニで時間を潰してから帰宅するということが多かったというのです。

このことで、彼女から疑いの目を向けられてしまい、破局してしまったとされています。

同棲でプレッシャーを感じてしまっていては、結婚生活は無理なような気もしますよね。

今後、誰かと結婚ということがあるのでしょうか。その辺も楽しみですね。

 

まとめ

手塚さんは、非常に痩せ型だということが分かりました。

BMIの低体重の基準をさらに下回っていますから、実際にお見掛けしたらとても小柄な方なのでしょうね。

手塚さんは、独特な役柄を演じることが多いですが、それがどれも板に付いていて、安心して演技を見ていられますよね。

主演作はあまりないものの、名バイプレーヤーとしての地位は既に確立していると思います。

これからも手塚さんを応援していきましょう!!!


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.