桐谷美鈴の身長・体重と高校時代のことについて調べてみた

ファッションモデル

昨年、俳優の三浦翔平と結婚した桐谷美鈴(きりたにみれい)ですが、今回は彼女の身長と体重、そして高校時代のことについてまとめてみたいと思います!


桐谷美鈴の身長と体重はどれくらい?

桐谷美玲の身長は163.5センチです。こちらは彼女の事務所のホームページに記載されています。

体重についてはこのホームペジには書かれていませんが、ウィキペディアには桐谷美玲の体重が39キロという記載があります。

これはBMI的には14.6という数字になり、「低体重」、痩せすぎということになります。

またウィキペディアには彼女の3サイズが上から「78 – 57 – 83 cm」と記載されています。バストが「78」と数字だけを見ると、失礼ながら「貧乳?」と思ってしまいます。でも、それだけ痩せているということですね。

実際、上の画像を見てもわかるとおり、彼女はかなりスレンダー。多くの人がそういう印象をもっていると思います。

痩せているのは女性にとっては嬉しいことですが、貧乳で嬉しいという女性はあまりいないような気がしますが、どうでしょう?

何事もほどほどがいい…という月並みな言葉になりますが、この話題はこのへんで。。。

 

桐谷美玲が韓国人というデマ

ところで、桐谷美玲が韓国人ではないかというデマが一部でたっていたことがあるようですね!

これはどうしてなのでしょう?

金美玲(きんびれい)という台湾出身(日本国籍取得)の評論家がいます。名前の読み方は違いますが、彼女の名前が原因なのでしょうか。

調べてみたところそうではなく、彼女の本名が一時期ウィキペディアのページに彼女の本名が『瀬桜(せさくら)』となっていた時期がありました。この名前が日本人らしくないという理由だけで「韓国人?」という噂がたったというのが真相のようです。

ちなみに桐谷美玲は本名ではなく芸名です。

また、『瀬桜』というデマがウィキペディアページに書かれたのは、彼女が2010年7月にスタートしたテレビドラマ『夏の恋は虹色に輝く』宮瀬桜という名前の役を演じたことがあり、勘違いしたのかあるいは故意的に誰かがこれを本名だと思い、さらに「宮」をぬかして入力し「瀬桜」となったのが広まってしまったという説が有力のようです。

 

桐谷美鈴の高校時代は?

さて、そんな彼女の高校時代はどんな学生だったのでしょう。そしてどこの高校に通っていたのでしょうか?

 

桐谷美鈴の高校名は?偏差値は?

彼女が通った高校は、『千葉県立千葉東高校です。』

先程も書いたように、桐谷美玲はあくまでも芸名で、彼女の本名はこの画像にもあるとおり「松岡さや沙(まつおかさやさ)」です。

さて、この千葉東高校は、偏差値がなんと「71」もある難関高。千葉県の市川市内にあるこの進学校は、「L’Arc~en~Ciel」のドラマーのYukihiroも同窓生です。

高校1年生の時に、「千葉のNO.1美少女」としてスカウトされ芸能界に。映画『春の居場所』でデビューしますが、このスカウトというのが電話が携帯にいきなりかかってきたのだとか。

このあたりのいきさつについて、彼女は2018年12月24日放送の『ぼくらの時代』(フジテレビ系)でこのように語っています。

「事務所にスカウトされて。うちの事務所のスカウトが変わってるから、『今年はどの県』みたいなのを決めたら、学校の周りとかでリサーチをして名前があがった人のところに行く。だから私も突然電話がかかってきて。『ちょっと会いませんか』って」

いきなり電話がかかってくるなんて、ちょっとこわいですよね。彼女もやはり最初は疑っていたようで、

「高校1年生の夏に、突然私の携帯に電話がかかってくるという、特殊なスカウトでした。めちゃくちゃ怪しかったですよ。最初は断りに行こうと思ってたんですけど、あれよあれよといううちに、いまこうなっている」

しかしこのスカウトのアプローチとしては、

「(まず)なんかお試しっていう感じで映画に出たんですよ。まあ本当に、後ろの席にいる子って感じ。そしたら、『出ちゃいましたよね。やりますよね』って感じで始まった」と続けた。

といった「お試し感覚」=「イヤならやめられる」ということで、重い感じノリではなかったようですね。

また、これより前に発行された『日刊スポーツ』(2011年9月18日付け)のインタビューでは、このデビューの「お試し感覚」についてこのように語っています。

内山理名さんのグラビア撮影の現場を見学させてもらったら、キラキラ輝いていらっしゃった。女の子って、誰でもオシャレに興味はあるじゃないですか。私も、想像もしてなかったチャンスがせっかく舞い込んできたんだから、ダメもとで1年だけならと始めることにしました」

こんなきっかけで芸能界にデビューした桐谷美玲。その後『SEVENTEEN』の専属モデルをつとめるようになります。

しかしその一方で、高校時代はラグビー部のマネージャーもつとめていました。

高校時代にラグビー部のマネージャーを務めていた桐谷は、「部員全員にあげなきゃいけなくて、40個くらい手作りしなきゃいけなかった。バレンタインと言えば前日の徹夜ですね」

 

芸能界の仕事をしながら、高校生としての生活もエンジョイしていたようですね。

出席日数が足りなくて留年したり卒業できなかったわけでもなく、また大学にも進学していますので、やはり頭のいい女性だということが分かります。

なお、彼女は高校卒業後は横浜にある「フェリス女学院文学部コミュニケーション学科」に進学し卒業しています。

 

フェリス女学院はお嬢様学校と言われていますが、東京都内にある「東洋英和女学院大学」も同じくお嬢様大学と言われていて、女優の中村アンが卒業していますね!

中村アンはお嬢様なの?両親は何をしているの?本名や年齢、大学のことも知りたい! 


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.