有村藍里が可愛くなったのは整形したからと美容整形を告白!高須克弥院長のコメントは?

アイドル

グラビアアイドルの有村藍里(ありむらあいり)が整形手術をしたことを明かしたことがニュースになりました。

有村藍里は女優の有村架純の姉。現在(2019年)28歳です。

彼女がどうして美容整形をしようと思うようになったのかということに焦点をあてて今回書いてみたいと思います!

 

有村藍里が可愛くなった!美容整形をしたから

 

有村藍里のプロフィール
本名:有村藍里(旧芸名:新井ゆうこ)
生年月日:  1990年8月18日

出身地:兵庫県
血液型:O型
身長・体重:162cm・45kg
活動: 2006年ー

 

2019年3月3日、お雛様の日に彼女はブログでこのようなことを明かしました。

「あれ?なんか最近雰囲気変わった?と思っていた方もいらっしゃると思いますが、輪郭矯正という骨から輪郭を整える手術をしました」

そして同じ日に放送されたドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」でも、手術を受けるに至った心境について語っています。

 

有村藍里は口元が残念だと言われてきたから

手術を受けるに至った心境について彼女はこのように語っています。

口元の突出感、笑うと歯茎が露出してしまうガミースマイル、口が閉じにくいことなど「自分の口元に対してずっとコンプレックスがあった」「口元が気になって人前で素直に笑うことが怖くなっていました」と告白。

確かに以前から、ネットの噂に、「有村藍里の口元が残念」というものがありました。彼女はそれを知っていたのでしょう。特に3年ほど前に!彼女が女優の有村架純の姉であることが明かされてから、比較されたり中傷し続けられたりしていたようです。

そのことを気にして、彼女は過去に6本の抜歯をしたり歯茎を削るセラミック矯正を受けたり努力をしてきました(すごいですね!)

有村は18年3月に出演した日本テレビ「ナカイの窓」と自身のブログで、歯を6本抜き、歯茎を電気メスで削り、セラミックをかぶせる矯正治療で100万円かかったと明かした

しかし、この矯正治療をしたのにもかかわらず、美容整形外科で

「あなたが望む口元になるには、歯をさらに4本抜いて、骨を削ってガンガンと押し込めないといけないくらいの大工事をしないと無理です」

と、かなりきついことを言われてしまいます。

そこまでの大工事をすることが怖かったこと、そして痛いのはイヤだと思い、さすがにその時はムリだと思って泣きながら家に帰ったといいます。

それでも今回の美容整形に踏み切ったということは、この経験がずっと頭にずっとあったのではないでしょうか。

「あと少しここがこうなっていれば…毎日メイクをするたびにその気持ちがあふれてきました」と手術をしたいと思う一方で「自分が自分でなくなってしまうんじゃないかと怖くてたまりませんでした」と、気持ちは揺れ動いていたという。

 

有村藍里は可愛くなりたかった..とても

それでも美容整形に踏み切ったのは、

「一歩踏み出してみようと決意したのは、今、可愛くなりたい。と強く想ったからです。もう何も気にせず思いっきり笑えるようになりたい。この胸に残るわだかまりを消したい。その想いだけでした」

 

「可愛くなりたい」ーこの思いが彼女の中で強かったということがよく分かります。

女性である筆者はこの気持が分かります(とはいえ、筆者は美容整形はしません)。

そして芸能界で生きている限り、「美しくなければ/可愛くなければ 売れない」というコンプレックスにさいなまれ続けます。

その苦しみから解放されたいという気持ちから美容整形に答えを求めたという心理はよく理解できます。

 

有村藍里は美容整形するのが怖かった

とはいえ、美容整形に踏み切る前に彼女の心の中ではかなりの葛藤があったようです。

「何もかもがすごく怖い。怖くて怖くてたまらない。涙が止まらない。手が震える。変わることも怖かった。変われないままでいることも怖かった。言ってることが矛盾していてわけがわからないかもしれませんが、どっちも本当の気持ち」。

やはり自分の体、特に顔にメスを入れるのは怖いですよね。

でも、このようにかなり怖がっているのは、それだけこの美容整形が大がかりなものだったからなのでしょう。

 

有村藍里は美容整形をどこでした?費用は?

それでは彼女はどこで今回の美容整形をしたのでしょうか。

彼女の整形を今回担当したのは、銀座にある「Regno Clinic SBC(レグノクリニック)」の山口憲昭医師です。

彼は2006年に京都府立医科大学を卒業し、その後いくつかの病院を歴任し、2016年に湘南美容外科に勤務し、2018年には、この「Regno Clinic SBC(レグノクリニック)」銀座の院長に就任しています。

山口医師によると、有村藍里が今回ここで行った施術についてのあらましは、

上顎、下顎を全体的に後方へ移動し、さらに上方向に短縮を行うことで自然に口を閉じることができる上に、笑った時の歯の見え方(スマイルアーク)をもっとも魅力的に見えるように調整しています。また、あご先を前方にしっかりと整えることで、横顔におけるEラインもとれ術前に認めた口元の突出感を感じないようにしています。

スポンサードリンク

さらに上顎の骨格は鼻の土台となっています。そのため、上顎の位置がおかしいことによる鼻の不自然さを、骨の移動で整えて、鼻の穴も見えにくいようになっています。

 

この気になる費用ですが、正確なところは分かりませんが、ツイッターではこのように分析する人もいます。

保険適用内であれば7万円とかなりリーズナブルです。ただ保険適用外の場合には、もっとかかるでしょう。(おそらく一桁は違うのではないでしょうか。)

 

有村藍里は整形後も不安だった?

実は彼女は整形手術が終わったあとも、若干不安があったようです。

術後数カ月間のダウンタイムの期間も不安にさいなまれたというが、

この「ダウンタイム」というのは、手術してから回復するまでの期間のことをいいます。

美容整形の治療では、麻酔や手術によって、腫れやむくみ、アザなどができやすくなると言われています。このため、日常活動が制限されることもあるそうです。このダウンダイムの期間は人によって違います。

いわゆるダウンタイムというのお終わったから、今回の発表ということになったと思いますが、現在彼女は「勇気出してよかった」と言っています。

 

有村藍里の整形に高須克弥院長は?

そんな中、同じ美容整形外科のクリニックである「高須クリニック」の高須克弥院長はツイッターでこのようなことをコメントしています。

売れてる人は現状維持のために整形なさいます。 売れない方は1発勝負で大変化整形にチャレンジします。 リスクの高いのは後者。

彼女が前者なのか、後者なのか、高須院長は直接はこのツイートで示唆はしていませんが、有村藍里の今までの現状を客観的に見ると、彼女が後者のパターンだと言いたいように見えますね。

 

有村藍里は美容整形をして可愛くなったことに満足している

美容整形をカミングアウトして彼女はとても満足しているようで、

「私は胸を張って、手術してよかったと思います」

と語っています。

手術後は、自撮り写真での口元の修正加工はしくなったようで

メイクも楽しくなりました。口紅を塗って、こんなにもしっくりきたのは初めて」とその効果を実感している

と、とても満足そうです。

そして周りの人からも「「表情が明るくなった」と言われているそうです。

彼女に美容整形をしたことは全く後悔はないようですね!

そして更に彼女はこのようなこともコメントしています。

「美容整形については、肯定も否定もするつもりはありません。決めるのは自分だと思っています。(中略)1mmでも可愛くなりたい。その精神を持ってまた一歩、進みます」

筆者は芸能人の美容整形については否定しません。どうしてかというと、容姿容貌が芸能人の商売道具だからです。「私達が仕事の効率化をはかるためツールをいいものにかえる」のと同じことです。

そして彼女が整形したことに後悔もなく、むしろ満足しているのであれば、それは彼女にとって幸せなことではないでしょうか。

 

とはいえ、有村藍里が長谷川京子や平子理沙のようにならないといいですね。

長谷川京子が平子理沙化してる?唇がおばけみたいで若い頃と違うという噂を検証!

 

Pocket

スポンサードリンク
ファッションモデル
梨花の全店舗閉店の理由-メゾンドリーファーは赤字だったの?

梨花(りんか)が突然、自身の手掛ける「メゾンドリーファー」を全店舗閉店させると発表して話題になりまし …

アイドル
BIGBANGのV.I(スンリ)の事件をかんたんにまとめてみました

日本でも絶大な人気を誇るBIGBANG。その中でも特に人気が高かったV.I。しかし、事件や逮捕という …

アイドル
平愛梨と平祐奈の年齢差と身長差などを比べてみた!

美人姉妹として有名な平愛梨(たいらあいり)と平祐奈(たいらゆうな)。実は実家が貧乏と言われているのだ …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.